ビートルで行く! 百済の古都、扶余を歩く(2~3日目、扶余→釜山→福岡)

スタートライン

 そして、メインイベントのウォーキング! 晴天に恵まれまさに歩き日和。オープニングセレモニーの後、スタンプラリーのガイドブック、お水を受け取り歩き出します。今回のイベントは2つのチェックポイントを経由し、ゴールを目指す約5kmのコースです。

気持ちいい歩き日和

 スタート時点の「구드래나루터(クドゥレナルト/船着場)」から歩くこと10分、第1チェックポイントが位置する山城に続く山のふもとを通過します。

紅葉

 ちょうど紅葉が見ごろを迎えていたので、風景を楽しみながら歩きました。山城と言ってもそこまで険しくなく、お年寄りから子どもまで歩けるトレッキングコースでした。

扶蘇山城

 第1チェックポイントの「부소산성(プソサンソン/扶蘇山城)」に到着。ここでスタンプを押してもらった後、アイスクリームとアンパンをもらい食べながらまた歩きます。

定林寺址五重石塔

 第2チェックポイントは昨晩訪れた「정림사지 5층석탑(ジョンニムサジ5チュンソクタプ/定林寺址五重石塔)」。ここでもスタンプを押した後、みかんをいただきまた歩きます。

ゴール!

コースはこんな感じでした

 歩くこと約2時間、ゴールしました! スタートから第1チェックポイントまでが少し長かったですが、山を下りてからは街中を歩いたので疲れることなくウォーキングを楽しみました。一緒に参加した跡部文章さん(53)は「街の素朴な感じが気に入った。思ったより日本人が多く来ていてビックリ。韓国に訪れたのは4回目だが、初めての経験が多かったので楽しかった。来年第3回があれば会社の同僚を誘ってまた来たい」と感想を話してくれました。

 ゴールの「궁남지(グンナムジ/宮南池)」で楽しんだあと、釜山行きのバスに乗り込みました。歩き疲れたこともあり帰りのバスではぐっすり寝て、到着してサムギョプサルの夕食をいただきホテルチェックイン!

デジクッパ

 3日目は午前中自由行動だったので買い物を済ませ「돼지국밥(デジクッパ)」を食べることにしました。釜山のソウルフードで豚骨スープに豚肉やお店によってはホルモンが入っていたりもします。豚骨を使ってますが臭みは少なく、食べてほしい一皿です。釜山ならあちらこちらにお店があるのでぜひ!

釜山国際ターミナル、ビートルカウンター

 午後2時発のビートルに乗り、午後5時に博多港に着きました。帰りも穏やかな海で、快適な船旅を満喫しました。ウォーキングフェスタは終わりましたが、これから韓国への船旅を計画してみるのはいかがでしょうか。

 今回私は1泊目の宿泊が釜山ではなかったので利用しませんでしたが、釜山港国際ターミナル3階のビートルカウンターにスーツケースなどの手荷物を預けると、宿泊するホテルに運んでくれるというサービス「ビートル手ぶらサービス」(提携ホテルはご確認ください。南浦洞・西面エリアは5000ウォン/個、海雲台地区提携ホテル10,000ウォン/個)を利用すると到着してすぐ手ぶらで観光を楽しむことができます。重い手荷物から解放されて観光を楽しめるのでおすすめです! 気になる方はチェックしてみてください。

2 / 2

※情報は2018.11.27時点のものです

この記事もおすすめ