春の訪れ、大分県湯布院町の辻馬車開き

 大分県・由布院観光の名物として知られる「観光辻馬車」の辻馬車開きが2019年3月1日(金)、JR由布院駅前で開催されます。

辻馬車開きの様子

 1975年の大分県中部地震で「湯布院の全旅館が被害にあった」というニュースが全国に流れ注目されたのをきっかけに、由布院温泉観光協会が「危機をチャンスに変えて、ユニークな催しを通じて情報発信をしよう」と運行を始めた辻馬車。

 JR由布院駅前から街中をかぽかぽという音を響かせて佛山寺、宇奈岐日女神社を約50分かけて回ります。

 由布院観光にはかかせない辻馬車ですが、寒さが厳しい冬の間はお休みしています。「辻馬車開き」は気候もゆるむ3月、安全を祈願し餅まきなどを実施。由布院に春の訪れを告げる行事といえますね。

人気の辻馬車はいつもお客さんがいっぱいです

 観光案内人を務める御者が乗客に地域の歴史について教えてくれるなど、やり取りも楽しみの一つ。由布院を訪れたら一度は体験してみたいですね。

 

由布院観光辻馬車開き
日時:2019年3月1日(金)
場所:JR由布院駅前(大分県由布市湯布院町川北8-2)
料金:観覧無料
問い合わせ:由布院温泉観光総合事務所
電話:0977-85-4464 

※情報は2018.12.28時点のものです

この記事もおすすめ