イブに初ワンマンライブ開催の「トキヲイキル」 音楽活動いきなり剣が峰

 福岡市を拠点に活動するガールズエンターテインメントユニット「トキヲイキル」が12月24日(月・振休)、CD発売と今後の音楽活動をかけて、天神ベストホールで初のワンマンライブを開きます。ライブタイトルは「200人集めないとCD発売出来ません」。

「クリスマスイブの昼間に素敵なステージをお届けします」とPRするトキヲイキルメンバー

 2017年8月に結成以来、トキヲイキルのメンバーは舞台を中心にしながら、ライブや映画出演、レポーター、女子プロレスなどジャンルを問わず活動してきました。7回公演した舞台は毎回チケットがほぼ完売する人気ぶりです。ライブ活動も精力的に展開し、結成以来、福岡や東京で約60本のライブに出演しましたが、集客が伸び悩んでいました。オリジナル曲は19曲ありますがいずれもCDや音楽配信などでの音源化はされていません。

トキヲイキルのライブは舞台とは違ったメンバーの表情が楽しめるのも魅力(写真は9月9日、新宿MARZでのライブ)

 今回、200人の集客に成功すれば最新のオリジナル曲3曲を収録したCDを発売することになっています。もし200人集客できなかった場合はCD発売が見送られるだけではなく、「音楽活動に対する需要がないと判断し、新年度以降の音楽活動を撤退も視野に大幅縮小する」(大沼智哉プロデューサー)方針であることも分かりました。19日時点でのチケット販売は「200人にはまだまだ届かない」(同)ことから、メンバーたちは「CD発売のためにも今後の音楽活動のためにもクリスマスイブの昼間の2時間を、どうか私たちに預けてください」と訴えています。

トキヲイキルのライブは舞台とは違ったメンバーの表情が楽しめるのも魅力(写真は9月9日、新宿MARZでのライブ)

ワンマンライブの見どころ

 ワンマンライブ開催が夢だったという大庭彩歌さんはユニットの振り付けも担当しています。「オリジナル曲はいい曲ばかりなのですが、それを単に披露するだけではなく、いろいろな趣向を盛り込み、幅広く活動しているトキヲイキルならではのライブになります」と自信たっぷり。

 桃咲まゆさんは「演技の要素も盛り込んでいるので、舞台を見てユニットのファンになってくださった方も楽しんでいただける構成になっています」。

 岸田麻佑さんは「結成以来の活動の集大成です。メンバー各自がやりたいことを詰め込んだ自信作です」。

 福岡の人気情報番組でも活躍する原直子さんは「ユニットの個性の豊かさを楽しんでほしい」とアピールしています。

公演日を間近に控え、振りを確認しながら練習に励むメンバーたち

トキヲイキルにとっての音楽活動とは?

 結成から2か月後にトキヲイキルに加入した藤松宙愛さんは「ほかのメンバーは(福岡のアイドルグループ)LinQ出身なので、その頃からのファンもいます。ライブは、私をアピールし知ってもらう場、そして応援していただいている方に楽しさを還元する場の一つとして大切です」。

 岸田麻佑さんは「表現者としてやっていきたいというきっかけ、いわば私の原点です」。

 原直子さんは「いい曲を提供してもらっているし、トキヲイキルを広めるには失いたくない表現手段です」。

 岩本琴音さんは「舞台、ライブを通じてLinQ時代とは違うものが見えてきました。私が輝ける場としてライブは不可欠です」とそれぞれ思いを語ってくれました。

トキヲイキル 1st ONE MAN LIVE 200人集めないとCD発売出来ません
日時:12月24日(月・振休)正午開演 ※開場は30分前を予定
会場:ベスト電器本店 福岡ベストホール(福岡市中央区天神1-9-1)
料金:前売り3,000円(当日500円増)、別途ドリンク代500円
 ローソンチケット(Lコード 81594)
問い合わせ:tokiwoikiruticket01@gmail.com
主催:ジョブ・ネット

※情報は2018.12.21時点のものです

しげむら

この記事もおすすめ