作者の地元でついに開催! 「マカロニほうれん荘in福岡」

 連載開始から40年たった今でも人気の鴨川つばめ作ギャグ漫画「マカロニほうれん荘」の原画展「マカロニほうれん荘in福岡」が2019年1月17日(木)まで、北九州市の北九州市漫画ミュージアムで開催されています。

 「都内の高校に入学してきた主人公が、同じクラスに在籍して下宿も同じという2人の落第生により引き起こされるさまざまな騒動に毎回悩まされる」というストーリー。

 「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で1977年~79年に連載され、単行本全9巻は現在も刊行され続けています。

 

 東京、大阪と巡回し、作者の出身地・福岡県での開催となった本展では、漫画の原画をはじめ当時の資料や福岡のアーティストによるアンソロジーミュージックアルバム「#5KEY⑩Music」のカバーイラスト原画も登場。現在の作者の仕事もうかがえる貴重な機会です。

 特設ショップでは福岡展で新登場のグッズもあり必見です。すでに売り切れている商品もあるそうなので、チェックしてみては?

 

マカロニほうれん荘in福岡
日時:~2019年1月17日(木) 11:00~19:00(入館18:30まで) ※火曜休館
場所:北九州市漫画ミュージアム 常設展示エリア(福岡県北九州市小倉北区浅野2-14-5 あるあるCity6階)
料金:一般400円、中高生200円、小学生100円
問い合わせ:北九州市漫画ミュージアム
電話:093-512-5077

※情報は2018.12.20時点のものです

この記事もおすすめ