インベーダーゲームが参加型アトラクションに! キャナルシティ博多で開催

 一時代を築いたゲーム「スペースインベーダー」をテーマにした観客参加型アトラクションSPACE INVADERS GROOVY  ~INVADE CANALCITY~が2019年1月12日(土)から、キャナルシティ博多(福岡市博多区)のサンプラザステージで開催されます。

 
 SPACE INVADERS GROOVY」は、スペースインベーダー40周年を記念して、タイトー(東京都)が企画・製作したインタラクティブ・ライブイベント。

 壁面に映し出されるゲーム画面を見ながら、会場に流れる音楽のリズムに合わせて拍手をすると、拍手音に反応してミサイルが発射され、スペースインベーダーを攻撃することができる仕掛けです。

 ゲームがスタートすると、3Dプロジェクションマッピングの映像、コンサートホールと同等の音響設備での音楽ライブ、ウォータースクリーンに映し出される空間が同時に体感できます。

 趣向を凝らした音楽は、全曲オリジナル楽曲。5人の豪華アーティスト(古坂大魔王、mitsuyuki miyake、☆Taku Takahashi、大沢伸一、CMJK)が参加しています。

ピコ太郎としてもおなじみの「古坂大魔王」。アーティストとのコラボや楽曲提供も

ピコ太郎としてもおなじみの「古坂大魔王」。アーティストとのコラボや楽曲提供、シンガーソングライターの顔も

「mitsuyuki miyake」mihimaru GTで作詞、作曲、Rapを担当。現在は音楽クリエイターとして活動中

「☆Taku Takahashi」 m-flo,block.fmで活躍。国内外のアーティストプロデュースも

音楽家、DJ、プロデューサー、選曲家。安室奈美恵、JUJU、山下智久などを担当

音楽家、DJ、プロデューサー、選曲家の大沢伸一。安室奈美恵、JUJU、山下智久などのリミックスを担当

電気グルーブのメンバーとしてデビュー後、90年代のテクノ・クラブシーンで活躍。浜崎あゆみ、SMAPなどのリミックスを手がける

CMJKは電気グルーブの一員でデビューし、テクノ・クラブシーンで活躍。浜崎あゆみ、SMAPなどのリミックスを手掛ける

 インベーダーゲームを楽しんだ世代には懐かしいだけでなく、きっと新鮮な体験になるはず。子どもといっしょに楽しむのもおすすめです!

 さらにキャナルシティ博多の施設内各所でSPACE INVADERS GROOVY」オリジナルグッズの販売、インベーダーフードメニューの提供、周遊イベントなどコラボイベントが実施される予定です。こちらにも注目していてくださいね。

 

SPACE INVADERS GROOVY  ~INVADE CANALCITY~
日時:2019年1月12日(土)~1月27日(日) 18:00~/20:00~ 
   2019年1月28日(月)~2月28日(木)  18:30~/20:30~
   ※5月31日(金)まで開催予定
場所:キャナルシティ博多B1階サンプラザステージ(福岡市博多区住吉1-2)
問い合わせ:キャナルシティ博多 情報サービスセンター
電話:092-282-2525(10:00~21:00)
詳しくはキャナルシティ博多公式サイト

※情報は2018.12.28時点のものです

キャナルシティ博多

住所福岡市博多区住吉1丁目2
TEL092-282-2525
URLhttp://canalcity.co.jp/

この記事もおすすめ