劇団ショーマンシップの新作公演、村長選挙を描いたコメディー!

 福岡を拠点に活動している「劇団ショーマンシップ」が来年2月8日(金)から、福岡市中央区の唐人町商店街内にある小劇場「甘棠館(かんとうかん)Show劇場」で新作公演を上演します。

 公演タイトルは「選挙でGO!~この村を今一度センタクするバイ~」。舞台は、福岡と佐賀の県境、羽金山のふもとにある架空の「猪鹿村」。来春行われる統一地方選挙にちなみ、村で繰り広げられる“村長選挙”を通じた人間模様を描くコメディーで、観客も参加して行われる投票の結果次第でエンディングが変わるユニークな仕掛けも予定しているそうです。

“村長選挙”に翻弄される人間模様を描くコメディー

 さらに、劇団「ギンギラ太陽’s」主宰・大塚ムネトさん、落語家・立川生志さん、「劇団あんみつ姫」座長・とまとさん、ミュージシャン・平義隆さん、お笑い芸人・ゴリけんさん、高橋徹郎さんら福岡にゆかりのあるゲストが日替わりで登場します。

仲谷一志座長(1列目左)ら出演者たち

 同劇団が拠点にしている同劇場は、老朽化などを理由に今年9月にリニューアルしたばかり。「面白い芝居で、地域に根付いたこの劇場を力いっぱい使っていきたい」と仲谷一志座長。

 来年は劇団創立25周年。来年12月15日には、博多座で25周年の記念公演も控えており、仲谷座長は「満員にして当日を迎えたい!」と意気込みを語っていました。

 

劇団ショーマンシップ新作公演 「選挙でGO!~この村を今一度センタクするバイ~」
期間:2019年2月8日(金)~2月17日(日) 全12ステージ
会場:甘棠館Show劇場(福岡市中央区唐人町商店街内)
料金:前売り3,000円、当日3,500円
問い合わせ:劇団ショーマンシップ
電話:092-716-3175

※情報は2018.12.30時点のものです

秋吉真由美

この記事もおすすめ