笑いきつねが出迎える。福岡市・天神の今益稲荷神社「初午大祭」

  • 2019.1.31
  • 福岡市中央区
  • お出かけ
  • 開催期間: 2019.2.2

 福岡市・天神の警固神社の境内にある「今益(いまます)稲荷神社」で2月2日(土)、五穀豊穣と商売繁盛を願う「初午(はつうま)大祭」が開かれます。

警固神社境内にある「今益神社」

 全国の稲荷神社で開かれている「初午大祭」。起源は、今から約1,300年前とされているとか。五穀豊穣の神である宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)が京都伏見稲荷大社に鎮座した日が、2月最初の午の日だったことに由来しています。

 今益神社にもこの宇迦之御魂神が祭られていて、その使いである2体の「笑いきつね」が鳥居の前で迎えてくれます。“福を招き、災いをはらい、商売を繁盛させ、ご縁を実らせる”きつねとされ、お参りの後になでて帰る人が多く見られます。

お参りのあとに、「笑いきつね」をなでて帰ると、福がついてまわるといわれています

 大祭当日は、先着順100個限定で「枡入り特製いなり寿司」(税込み1,000円)が販売されます。前日の2月1日(土)まで電話で予約を受け付けています。

 

今益稲荷神社 初午大祭
日時:2月2日(土) 17:00~
場所:今益稲荷神社(福岡市中央区天神2-2-20 警固神社境内)
主催・問い合わせ:今益稲荷神社
電話: 092-771-8551 
Email:shamusho@kegojinja.or.jp
※祈願は要予約。電話またはメールで申し込みを

※情報は2019.1.31時点のものです

今益稲荷神社

住所福岡市中央区天神2-2-20 
TEL092-771-8551

この記事もおすすめ