ハンドメードの雑貨を贈るバレンタイン。博多阪急で開催中!

 手作り雑貨などの販売・購入が楽しめるインターネットのハンドメードマーケット「minne(ミンネ)」が2月14日まで、博多阪急(福岡市博多区)8階の「ユトリエ」に出店しています。「minne × 博多阪急 ~minneのMy Valentine~」と題し、バレンタインの贈り物にぴったりな作品を販売しています。

ハンドメードの雑貨が並ぶ特設店舗

 博多阪急が「年間で最も女性のお客さまが多いタイミングのひとつ」というバレンタイン期間。今回のイベントではminneの人気作家たちが、友人や家族への贈り物としてはもちろん、自分へのご褒美としても買いたくなるような、“選んでいるときに心がときめく”作品を販売しています。

3Dプリンターで作成したアクセサリー! 複雑な構造も可能だとか

 作品の幅も広く、陶器、布製品、木工作品、レジン作品や3Dプリンターで作ったアクセサリーなど。どれも一点モノなので「一期一会」。いいと思ったらぜひ手に取ってみてください。

ルアー? いいえ、アクセサリーです!

 店頭で目を引いた「小雑貨魚屋 KOZAKANAYA」は、リアルな魚のアクセサリーブランド。12日(火)、13日(水)には作家さんが店頭に立つ予定なので、その日に訪れると面白いお話も聞けるかもしれませんね!

 「遊び心ある空間とワクワクする時間を過ごしてほしい!」というコンセプトで木製のインテリアを中心に展開していたのは「minow plus(ミノープラス)」。

木のぬくもりを感じるランプも販売

 普段はランプシェードがメーンですが、今回はバレンタイン間近ということで「木製チョコレートボックス」(税込み1,188円)がイチオシ。

ちょうどチロルチョコが収まるくらいのサイズ

 チロルチョコがぴったり収まるサイズの箱は水引きのデザインが施され、ふたを開けると底にはメッセージが!

ネット販売では上のふたと下の箱の組み合わせも選べるそうです♪

  「マジ感謝!」の文字が気に入りました。“チョコ”っとしたギフトによさそうです。

あたたかみのあるイラストでメッセージを伝えてみて!

 ギフトに添えて送るメッセージカードも種類が豊富。「シロヤギ紙企画 ミヨシヒロミ」は水彩と色鉛筆で描かれた動物が柔らかい風合いを醸し出しています。見ているだけでほっこりするイラストは、あなたの気持ちを優しく伝えてくれるはず。 

初心者の人でも大丈夫! 優しく丁寧に教えてもらえます

 ワークショップもほぼ毎日開催され、出店している作家さんが講師を務めることも。初日は「てしごと日月堂」さんが「大島紬のしかくいがまぐち」のワークショップを開いていました。

出来上がった作品はこちら!

 参加者はそれぞれ好きな布を使って、「形になっていくのはすごくうれしいです!」と笑顔で話す人も。作品はもちろん持ち帰れるので、何に使うかを考えるだけで楽しくなりますね。

内側は柄を変えたそうです。センスが光りますね!

 ワークショップは木工やレザークラフト、ワイヤーや樹脂、蜜蝋(みつろう)など種類もさまざま。詳しい内容は「ユトリエ」のページで確認してみてください。

 見ているだけでも楽しくなってくる空間です。チョコレートにプラスして、今年は手作り雑貨の贈り物もいかが?

 

minne × 博多阪急 ~minneのMy Valentine~
期間:~2月14日(木)
営業:博多阪急に準ずる
問い合わせ:博多阪急
電話:092-461-1381

※情報は2019.2.9時点のものです

博多阪急

住所福岡市博多区博多駅中央街1-1
TEL092-461-1381
URLhttp://www.hankyu-dept.co.jp/hakata/

やはた

この記事もおすすめ