想像以上にスゴかった!「キュリオス」の魅力と楽しみ方教えます<座談会>

 見たこともないパフォーマンスの数々に、わくわく、ドキドキ! シルク・ドゥ・ソレイユ(以下シルク)の日本公演最新作「キュリオス」の福岡公演が、2月15日からスタートしました。そこで早速、“キュリオス体験”をした福岡市在住の3人が集結。シルクの魅力や驚きをTNCテレビ西日本「ももち浜ストア」でおなじみの大谷真宏アナウンサーを聞き手に、大いに話してくれました。インスタグラムでたくさんのフォロワーを持つ3人から、一体どんな言葉が飛び出したでしょう?

私たちが“キュリオス”の魅力と楽しみ方を教えます

左から
大谷 真宏さん(TNCテレビ西日本アナウンサー) 
待鳥志織さん(@shiori × 1220   フォロワー9,528人)
HOTARUさん(@hotarutaru21   フォロワー24,453人)
横山紗弓さん(@1129sym フォロワー22,058人)
※フォロワー数は2019年2月現在

★スゴイ1★ 
人間技と思えないパフォーマンス! 「それなのに簡単そうに見えるんです」

大谷アナ シルクの演目を見るのは皆さん初めてだったとか。いかがでしたか?

大谷 真宏さん TNCテレビ西日本アナウンサー。「ももち浜ストア」「ももち浜DXストア」のMC、スポーツ中継などを担当。「キュリオス」は体験取材も

志織さん 見ている間中、ずっとハラハラしていました。特に「バンキン」という演目は、アクロバティックな技の連続にびっくり!

バンキン  Photos: Martin Girard, Pierre Manning / shootstudio.ca © 2014 Cirque du Soleil

紗弓さん シルクって、動物もいなくて、人だけのパフォーマンスなんですね。それなのに人とは思えない動きが多くて、目が離せなかったです。特に「アクロネット」の動きがかわいくて、大好きでした。むっちゃ跳ぶやん!って(笑)

志織さん トランポリンのだ! 私も好きでした!

アクロネット

アクロネット  Photos: Martin Girard, Pierre Manning / shootstudio.ca © 2014 Cirque du Soleil

大谷アナ 超人的技をさらっとやりますよね。トランポリンは、土台の人たちもすごかった。あの筋肉といったら! 番組のロケで彼らから「バク宙をやってみて」と言われたので「いや僕44歳だし、子ども3人いるし」と言い訳したら、あの人たち「ユー・キャン・ドゥー・イット!」しか言わないんですよ。どんなことも「君ならできる!」って。超人技は、そんな超ポジティブでプラス志向だからできるんだなと納得しました。

紗弓さん 「アクロネット」に限らず、生ならでの緊張感がありますね。これがライブの面白さだなって感じました。

大谷アナ 極限のパフォーマンスですから緊張感が違いますよね!

HOTARUさん @hotarutaru21

HOTARUさん どれも簡単そうにやってるんだけど、よく考えたら、むちゃくちゃ難しい技ばかりですよね。イケメンアーティストの「ローラ・ボーラ」も、落ちるんじゃないかとドキドキしながら見てて、私、手汗をかきっぱなしでした(笑)

 

★スゴイ2★
 世界観や小道具やメイク! 「後ろの時計にも注目してね」

大谷アナ 19世紀の産業革命時代のようであり、近未来のようでもある世界観。メイクや衣装もとても個性的でしたね。

HOTARUさん クララの衣装、動きがすっごくかわいくて、クララが大好きになりました。半分人間で半分機械なんですよね。存在感がすごかったです。

クララ  Photos: Martin Girard, Pierre Manning / shootstudio.ca © 2014 Cirque du Soleil

大谷アナ 日本人アーティストの池田一葉さんが演じるクララ。池田さんは、どうしてもシルクの舞台に立ちたくて、8回もオーディションを受けたそうですよ。

紗弓さん 男女で登場する「ロシアン・クレードル」も、最初は人形かと思ったほど。人とは思えないメイクでした。

HOTARUさん 登場キャラクターの一人、ミスター・マイクロコスモスのお腹から女の人が出てくるのは、もう一人の自分ということなのかなあ?

大谷アナ その見方、するどい! 想像力を刺激される舞台でしたよね。

待鳥さん 『コントーション』の深海生物のメイクと衣装に目がくぎ付けに。あれ一体どうなってるの?

待鳥

待鳥志織さん  @shiori×1220

コントーション

HOTARUさん 演目全体が「1分間の物語」を表現してるって分かった瞬間、ザーッて鳥肌が立って、涙が出そうになりました。

大谷アナ 1分という仕掛けに気付きました? 僕は、分からなくて…。

HOTARUさん 舞台後方に時計があるんです。分かって見ると印象が変わるかも。

紗弓さん 気付いてなくて、なんか悔しい(笑)。2回目はストーリーにも注目して見たいですね。

 

★スゴイ3★
お楽しみがあふれてる! 「次はステージに連れて行かれたいです」

大谷アナ 「ここが好きだった」「こんな楽しみ方をした」を教えてください。

横山紗弓さん @1129sym

横山さん お客さんを巻き込んで盛り上げていく演出が素敵でした。アーティストと目が合うとドッキドキ。「連れて行かれたらどうしよう」って(笑)。

大谷アナ 選ばれなかったらホッと安心もするけど、がっかりもするという(笑)

紗弓さん そう、短時間でココロをつかまれて振り回されてしまいました(笑)。今思うと、やっぱり選ばれたかった!

大谷アナ そういえば今回は、これまでになかった「撮影タイム」が設けられていましたね。

撮影タイムも大盛り上がり!

撮影タイムも大盛り上がり!

HOTARUさん 撮りましたよ、連写モードで!(笑)。会場では、まずはビッグトップの前で撮影を。テントの色がポップです♡

志織さん 入口にある大きな看板前もチェックですね。会場がカラフルだからどこで撮ってもかわいい。

3人 チュリトスを持って撮影、忘れていません♪♪

チュリトス(350円)を見ながら食べてね

 

<シルク・ドゥ・ソレイユ創設30周年記念作品>
ダイハツキュリオス福岡公演

Photos: Martin Girard, Pierre Manning / shootstudio.ca © 2014 Cirque du Soleil

期間:2月15日(金)~3月31日(日)
場所:福岡ビッグトップ〔筥崎宮外苑〕<全64公演>
問い合わせ:ダイハツキュリオス福岡公演チケットセンター(キョードー西日本内)
電話:092-718-3939(平日10:00~19:00、土曜10:00~17:00)
公演詳細・チケット情報は公式ホームページで!
※公演の内容は一部変更になる場合があります。

※情報は2019.2.21時点のものです

この記事もおすすめ