AKIRAとSHOKICHIがアツく語る【ダイハツ キュリオス】の魅力!

 シルク・ドゥ・ソレイユ(以下シルク)の日本公演最新作「キュリオス」が、福岡市東区の福岡ビッグトップ(筥崎宮外苑)で3月31日(日)まで開催中です。開幕日(2月15日)には、キュリオス日本公演スペシャルサポーターのEXILE THE SECONDから、EXILE AKIRAさんとEXILE SHOKICHIさんが福岡入り。キュリオスの魅力を話してくれました。

ファンファン福岡の読者に2人が語ってくれました

ファンファン福岡の読者に2人が語ってくれました

―早速ですが「キュリオス」の魅力を教えてください。

AKIRA 全てにおいて細やかなのが今回の特徴だと思います。凝った美術、練られた構成、独創的な衣装、シルクの演目の中で最多といわれる小道具、仕掛けの数々。何だか演目全体が“躍動する美術館”のように感じます。アートな部分の魅力が満載です。

細やかな舞台装置や小道具で構築されたステージ

細やかな装置や小道具で構築されたステージ。衣装の雰囲気も独特

 そしてやはり、大技のすごさ。伝統的なアクロバットもすごく進化しています。「アクロネット」の跳躍なんて、天井につきそうですからね!(笑) パフォーマーの皆さんはおそらく、涙が出るほどの厳しいトレーニングを積まれていると思いますが、ステージ上では、それを忘れさせてくれるダイナミックさや美しさ。大技の連続に本当に圧倒されました。

AKIRAさん

「キュリオスは、まるで躍動する美術館」とAKIRAさん。DVD「THE FOOL MOVIE~Raw to Refined~」が発売されたばかり

SHOKICHI 僕は生の音楽とアクロバティックな技のマッチングがすごく印象的でした。音も素晴らしいし、バンドの生演奏が、技のワクワク感やハラハラする場面を何倍にも盛り上げてくれるんです。全てが人の手で創り上げられている、そんな空気感が特別ですね。

―お二人ともステージに上がられていますが、シルクの舞台を見ていて、共通点や共感する部分などありますか?

SHOKICHI 共通点というよりも、勉強になる部分が多いですね。今回も会場に入った瞬間から、もう楽しい雰囲気に満ちていますよね。ショーが始まる前にすでに仕掛けがあるし、演目と演目の間にもストーリーがある。そしてそのストーリーは最後までつながっている。ストーリーの作り方、会場の盛り上げ方など、すごく勉強になります。

「シルクの舞台は勉強になることがいっぱい」とSHOKICHIさん

「シルクの舞台は勉強になることがいっぱい」とSHOKICHIさん

AKIRA 共通点でいうと、今回「シアター・オブ・ハンズ」という演目で使われたライブカメラですね。指の動きなんて、普通なら多くのお客さんには見えませんよね。それをあえてライブカメラで撮ってステージ上に映し出していました。僕らも最近のEXILEライブでライブカメラを利用した演出をしますので、キュリオスを見ていて「この使い方、生かせるんじゃないかな」と真似してみたくなりました。

ライブカメラを利用した「シアター・オブ・ハンズ」

ライブカメラを利用した「シアター・オブ・ハンズ」

―会場での楽しみ方などあれば教えてください。

AKIRA 今回は何というか、全体的に音楽ライブに近い印象なんです。パフォーマンスとともにバンドが刻むリズムが耳に入ってくるし、パフォーマーが会場を盛り上げるところでは、みんなが一体になれる。ライブ会場にいる感覚で楽しむといいのではと思います。それにしても、キュリオスは世界観がすごいし、いろんな情報が詰め込まれているので、たぶん1回で全てを見るのは無理かも(笑)。ぜひ何度も見てください。

1度では全部見きれない

「1度では全部見きれないはずだから、ぜひ何度も見て」

SHOKICHI 確かにそうなんです。メインのパフォーマーを見ていても、あっちでも何かやっている、上でも何かやっている。しかもすごいことをやっている(笑)

AKIRA 情報量がすごいんだよね。

SHOKICHI 会場全体を使っていろんなエンターテインメントの仕掛けがあるので、把握しきれないですよね。何回見ても楽しめると思うので、ぜひ、何度も足を運んでほしいです。

―世界観も独特でした。

SHOKICHI 今回は、ストーリーも好きです。“わずか1分間の出来事”というファンタジーの世界観が魅力的ですよね!

ファンタジー

「わずか1分間」という設定の中で繰り広げられるファンタジー

―お二人とも、とてもアツく語ってくださいますね。

AKIRA 今回は創設30周年の記念ということで、シルクの集大成と聞いていますし、サーカスとしての真骨頂というか、彼らの原点の要素が多く含まれていると思うんですよ。古き良きサーカスと現代の最新エンターテインメントが融合した“シルクの代表作”だと感じますので、ぜひ見てほしいんです。

SHOKICHI シルクが大好きで、海外に行くときなどは、なるべくその地で公演を見るほど。すごく刺激になりますから。福岡で見ることができる貴重な1カ月半を、皆さんに逃してほしくないですね。

勉強になることがいっぱいです

「シルクは海外でよく見るんです。刺激になります」

―ところで、福岡はどんな印象ですか?

SHOKICHI この前もライブツアーで来させてもらったばかりですが、ライブ会場でファンの皆さんと一緒にメンバーの誕生日をお祝いしたんです。その時も感じましたが、皆さんあったかくて、すごくHOTな場所ですよね。福岡のお客さんは熱いです。食べ物はいつもイカを食べているような…(笑)。実は、さっきもいただいたばかりです!

AKIRA やっぱり今の福岡は、「キュリオス」じゃないですか?(笑)

―確かに、そうですね!(笑)。今日はありがとうございました。

 

「ダイハツ キュリオス」福岡公演
期間:~3月31日(日) <全64公演>
場所:福岡ビッグトップ〔筥崎宮外苑〕(福岡市東区箱崎)
問い合わせ:ダイハツ キュリオス福岡公演チケットセンター(キョードー西日本内)
電話:092-718-3939(平日10:00~19:00、土曜10:00~17:00)
公演詳細・チケット情報は公式ホームページ

関連記事:AKIRAとSHOKICHIも来場「ダイハツ キュリオス」福岡公演開幕
関連記事:想像以上にスゴかった!「キュリオス」の魅力と楽しみ方教えます
関連記事:「驚きとワクワクの連続。30周年にふさわしい作品!」LiLiCoさん

※情報は2019.3.16時点のものです

なかむら

この記事もおすすめ