福岡ゲームコンテスト「GFF AWARD 2019」観覧申し込み受け付け中

 GFF(※)、九州大学、福岡市による産学官連携事業「福岡ゲームコンテスト/GFF AWARD 2019」が3月9日(土)、福岡市科学館のサイエンスホール(福岡市中央区六本松)で開催されます。

 12回目を迎える今回、全国各地から1,000作品を超える応募があり(3部門計)、同コンテストが多くの若きゲームクリエイターから注目されていることが分かります。

 今回、ファミ通.com編集長の三代川 正(みよかわただし)氏がゲスト審査員。応募作品の中から選ばれた優秀賞受賞作品の表彰、公開プレゼンテーション、各部門の作品講評が行われます。

 その後、最終審査を経て、ゲームソフト部門の大賞作品が決定します。

三代川 正氏

 三代川氏とサイバーコネクトツー松山 洋による特別トークショーも実施されます。

 ゲーム市場や近年注目を集めるe-sports、Vtuber、VR ゲーム、漫画「チェイサーゲーム」の裏側など、ゲーム業界の様々なテーマについて語られます。さらに、来場者を対象にすてきなプレゼントが当たるプレゼント抽選会も実施予定です。

 現在、イベント観覧を受け付け中です。応募は「観覧申込について」から。 ※先着順

第12回福岡ゲームコンテスト「GFF AWARD2019」
日時:3月9日(土) 13:00~16:30(12:00開場) ※時間は変更の可能性あり
会場:福岡市科学館サイエンスホール(福岡市中央区六本松4-2-1 6階)
主催:福岡ゲーム産業推進機構(GFF、九州大学、福岡市)
後援:九州経済産業局、福岡県、福岡Ruby、コンテンツビジネス推進会議
協賛:TSUKUMO
料金:入場無料
定員:300人 ※要事前応募、先着受け付け順
問い合わせ:福岡ゲーム産業振興機構事務局
電話:092-711-4329
(※)GFFとは、『GAME FACTORY’S FRIENDSHIP』の略称で、九州・福岡のゲームソフト制作関連会社など12社(2018年8月現在)による任意団体。

※情報は2019.3.8時点のものです

住所福岡市中央区六本松4-2-1

この記事もおすすめ