人間びな、着物散策、グルメを満喫「中津市のひなまつり」体験リポート

 福岡市から列車で1時間半。大分県中津市は、「福澤諭吉の里」「からあげの聖地」として有名ですが、中津城を中心とした城下町散策もおススメです。3月10日(日)まで開催中の「城下町中津のひなまつり」を体験した様子をお届けします!

体験1 見るだけじゃない! 体験できる! 人間ひな飾り

 「城下町中津のひなまつり」は、「人間ひな飾り」で広く知られています。中津城をバックに高さ5mものひな壇に、実物大のおひなさま&お内裏さまの人形…ではなく、本物の人間が鎮座します。おひなさまに扮することができて、記念撮影もしてもらえる貴重な機会です!

ひな人形になれるのは、中津のひなまつりだけ

ひな人形になれる、中津のひなまつり

プロカメラマンに撮影も、してもらえるので、一生の記念に
※今年の人間ひな飾りの受付は終了しました。

プロカメラマンが撮影してくれるので、一生の記念に
※2019年の人間ひな飾りの受け付けは終了しました

体験2 インスタ映え確実!「中津城下町 着物で散策」

 レトロな町並みが残る城下町は、お寺が集まる寺町通りなど撮影スポットがたくさん!
せっかくだから町並みに合わせて着物に着替えて、ひなまつりの各会場を散策しました。

 「中津城下町着物で散策」体験は、3月31日(日)まで中津耶馬渓観光協会で受け付け、着物を貸し出してくれます。2日前までに予約が必要です。

きもの大島屋で着物レンタル・着付けをして

「きもの大島屋」で着物をレンタル・着付けをして散策

南部まちなみ交流館:会場いっぱいに展示された、ひな人形)

南部まちなみ交流館:会場いっぱいに展示されたひな人形

蛭子宮:境内に展示された450体を越える大小さまざまな、おひな様がお出迎え

蛭子宮:境内に展示された450体を越える大小さまざまな、おひなさまがお出迎え

村上医家史料館:代々藩医を務めた村上家に伝わるおひな様と貴重な医学資料に興味津々

村上医家史料館:代々藩医を務めた村上家に伝わるおひなさまと貴重な医学資料に興味津々

宮本邸:ひな人形と一緒に飾られた1000個の手毬は、全部手作り

宮本邸:ひな人形と一緒に飾られた1000個の手まりは、全部手作り

福澤諭吉旧居:国指定史跡の旧居では普段は入れないお座敷での期間限定のお茶席

福澤諭吉旧居:国指定史跡の旧居では普段は入れないお座敷での期間限定のお茶席

福澤諭吉記念館:中津の偉人「福澤諭吉」の福澤家ゆかりの雛人形、貴重な一万円札の1号券も展示されてました

福澤諭吉記念館:中津の偉人「福澤諭吉」の福澤家ゆかりの雛人形、貴重な一万円札の1号券も展示されてました

 

観光地をめぐって からあげ食べて スイーツも
「春の中津ぐるめぐ!スタンプラリー」

 城下町散策をしながら、お得なスタンプラリーに参加できるので、こちもチェックしました。
 「春の中津ぐるめぐ!スタンプラリー」は3月24日(日)まで開催中。中津市内の観光、中津からあげ、スイーツの各スポットでスタンプを集めて応募すると人気旅館の宿泊券など豪華景品が当たるチャンスです!

体験3 ひなまつりはグルメもオシャレに~ダイニングレストランふわふわ~

 今回のランチは少しぜいたくに創作フレンチをいただきました。大正ロマン風の古民家レストランです。

和テイストを取り入れたフレンチは、見た目も味付けも大満足 

和テイストを取り入れたフレンチ。見た目も味付けも大満足

着物姿で食べる洋食は非日常体験

着物姿で食べる洋食。いつもと違う体験ができて満足!

春の中津ぐるめぐ!スタンプラリー 

レポート結果…中津は、体験も グルメも まとめて楽しめます!

★城下町中津のひなまつり
期間:~3月10日(日)
場所:大分県中津市一帯
春の中津ぐるめぐ!スタンプラリー
期間:~3月24日(日)
場所:大分県中津市内の参加店ほか

主催・問い合わせ:中津耶馬渓観光協会
電話:0979-64-6565(受付9:00~17:00)
イベント内容・申し込み、観光情報など詳しくは中津耶馬渓観光協会ホームページ

※情報は2019.3.7時点のものです

中津耶馬渓観光協会

TEL0979-64-6565(受付9:00~17:00)
URLhttps://nakatsuyaba.com/

この記事もおすすめ