福岡市美術館が3月21日(木・祝)リニューアルオープン!

 2016年秋から2年以上にわたり休館していた「福岡市美術館」(1979年開館、福岡市中央区大濠公園)が3月21日(木・祝)、いよいよリニューアルオープンします。新しくなった同館の魅力をクローズアップ!

1. 大濠公園側からアプローチ
 西側に新しいアプローチが完成。大濠公園からそのまま入れるようになりました。

撮影:山中 慎太郎(Qsyum!)

2. カラーも、素材も、展示室を一新!
 近現代美術室Aは落ち着いた雰囲気で油彩画や日本画を鑑賞できるように内装の色調をグレーに。近現代美術室Bはフローリングの床とメッシュの天井で、新しい表現方法を用いた作品展示に対応。近現代美術室Cは大型の彫刻作品も効果的に展示できる大きな空間です。

2階 近現代美術室A

2階 近現代美術室A

2階 近現代美術室B

2階 近現代美術室B

2階 近現代美術室

2階 近現代美術室C

撮影:上田 新一郎(株式会社エスエス)

3.360度からじっくり仏像鑑賞
 仁王門のような東光院仏教美術室入口では、金剛力士像がお出迎え。薄暗い展示室では、須弥壇(しゅみだん)をイメージした展示台に鎮座する仏像を360度からじっくり観賞できます。

1階 コレクション展示室 東光院仏教美術室

1階 コレクション展示室 東光院仏教美術室

撮影:上田 新一郎(株式会社エスエス)

 4  1階にカフェ、2階にレストラン
 カフェもレストランもホテルニューオータニ博多が運営。ホテルメードの味とくつろぎが提供されます。夜はライトアップ。カフェは午後7時まで、レストランは午後8時半まで利用できます。

大濠シュークリーム

2Fレストラン、海の幸入り和風スパゲッティ

2Fレストラン、特別展コース

 5.壁画で遊べるキッズスペース
 キッズスペースは、大濠公園と福岡の街をイメージした、優しいタッチで描かれた壁画が印象的。壁画のどの場所でも、かわいいオブジェを付けたり外したりして遊べます。女性専用の授乳室のほか、男性も赤ちゃんと一緒に入れる「赤ちゃんの休憩室」もできました。

撮影:山中 慎太郎(Qsyum!)

6.ミュージアムショップが充実
 コブウシ土偶など人気の所蔵品をモチーフにしたオリジナルグッズが多数誕生。所蔵品である高取焼茶わんのうつしは注目です。福岡在住の陶芸家・鹿児島睦さん、水引デザイナーの長浦ちえさんの作品も扱われます。

 特別展の情報はこちらで紹介しています。
 https://fanfunfukuoka.com/town/155331/

福岡市美術館
住所:福岡市中央区大濠公園 1-6
電話:092-714-6051
月曜休館 ※4/29、5/6は開館(5/7休館)

※情報は2019.3.15時点のものです

福岡市美術館

住所福岡市中央区大濠公園 1-6
TEL092-714-6051
URLhttps://www.fukuoka-art-museum.jp/

福岡市美術館

住所福岡市中央区大濠公園1-6
TEL092-714-6051
FAX092-714-6145
URLhttp://www.fukuoka-art-museum.jp/

この記事もおすすめ