故宮展5万人を突破!「肉形石」展示は20日まで!九州国立博物館

太宰府市の九州国立博物館で開かれている台北故宮博物院展の入場者が10月17日、5万人を突破しました!

 

会場には、海外初出品の「肉形石」など門外不出の中国歴代の皇帝のコレクションなど110件を展示。東京展に続くもので、肉形石や書聖・王羲之の拓本「定武蘭亭序巻」など46件は九州展のみの展示。肉形石は10月20日(月)までの限定公開ですので、お見逃しなく!!

肉形石 清時代・18~19世紀

肉形石 清時代・18~19世紀

 

定武蘭亭序巻(部分)王羲之筆(原本)東晋時代・永和九年(353)

定武蘭亭序巻(部分)王羲之筆(原本)東晋時代・永和九年(353)

台北故宮の海外展は、ヨーロッパやアメリカでは開催されていましたが、アジアでは初めての開催。東京と九州にだけ巡回している奇跡の展覧会です。10年かかってもすべてを見ることはできないといわれる台北故宮約70万件のコレクションから厳選した名品中の名品が見られるまたとないチャンスをお楽しみください♪

 

故宮展は11月30日まで(休館日:10/27、11/4、11/10、11/17)

開館時間:午前9時半~午後5時(入館は午後4時半まで)

観覧料:一般1600円、高大生900円、小中生400円

※情報は2014.10.18時点のものです

九州国立博物館

住所福岡県太宰府市石坂4-7-2
TEL050-5542-8600(NTTハローダイヤル)
URLhttp://www.kyuhaku.jp/

関連タグ

この記事もおすすめ