ドクター古藤の講演会開催! 収益は九州北部豪雨被災地へ

 福岡県糸島市のJA糸島で野菜作りを指導し、本紙夕刊などに掲載の連載「ドクター古藤のアグリ道場」を執筆する古藤俊二さんのチャリティー講演会が27日、福岡市中央区天神1丁目の西日本新聞会館10階3号会議室で開かれる。収益は「九州北部豪雨被災地志縁プロジェクト」に寄託され、被災地再建のために使われる。

トマトは斜めに植えるのがこつ

 初心者向けの第1部(午前10時~11時半)は、苗の選び方や植え方▽中級者向けの第2部(午後2時~3時半)は、より高度な管理や資材の活用法―を解説。古藤さんは「ゴールデンウイークに野菜の植え付けを考えている方に、苗の選び方や、トマトの根を増やす『斜め植え』など、おいしい野菜をたくさん収穫するプロの裏技をお教えします」と話す。

 講演会は要予約で、テキスト付きで参加費1,000円。各部とも先着60人。申し込みは①住所②氏名③年齢④連絡先⑤1部か2部か⑥あれば古藤さんへの質問―を明記の上、ファクス=092(771)0473、またはメール=oubo@nishinipppn-np.jp=で、アグリ道場講演会係まで。問い合わせは同係=092(711)5430(平日午前10時~午後5時)。

※情報は2019.4.9時点のものです

西日本新聞会館

住所福岡市中央区天神1-4-1
URLhttp://www.skyh.jp/

西日本新聞

西日本新聞の朝刊・夕刊に掲載された記事の中から、ファンファン福岡的注目記事をピックアップ!

この記事もおすすめ