令和元年、200万人でお祝いする「博多どんたく港まつり」!

 福博の初夏を彩る「第58回博多どんたく港まつり」が5月3、4日、福岡市都心部などで催される。例年200万人もの人出でにぎわうビッグイベント。祭りのサブタイトルは「祝うたァ‼令和元年 博多松囃子(まつばやし)840年」で、文字通り新元号「令和」を祝う歌や踊りのパフォーマンスが街中で繰り広げられる。

昨年の「博多どんたく港まつり」で、パレードの先頭を歩く博多松囃子

 延べ777団体、3万6,000人余が参加予定。祭りの源流「博多松囃子」の一行が街中を巡り、名物のパレードは午後に「どんたく広場」(呉服町―天神の明治通り)を行進。34カ所の演舞台では古典芸能やダンスなどが披露される。詳細は公式ホームページで確認できる。

=2019/04/25 西日本新聞=

※情報は2019.4.29時点のものです

西日本新聞

西日本新聞の朝刊・夕刊に掲載された記事の中から、ファンファン福岡的注目記事をピックアップ!

この記事もおすすめ