昼は「ナマズ」で夜は「ホタル」! 6月1日に福津市で鑑賞会

 ホタルの名所として知られる福津市本木川自然公園「ほたるの里」で6月1日夕、観賞会が開かれる。

 昨年までは同じ会場で出店やイベントも開いていたが、駐車場不足と交通渋滞が悩みの種だった。今年はイベントを車で約15分離れた「なまずの郷(さと)」で昼間に行い、夕方にシャトルバスで移動してホタル観賞を楽しむ「祭りのハシゴ」方式だ。

川沿いの遊歩道でホタルを観賞できる本木川自然公園ほたるの里

 昼間のイベント「ナマズノ祭」は1日午後1~6時、同市上西郷のなまずの郷芝生広場で開催。出店や特設ステージでのライブ、忍者体験ができる「わんぱくひろば」、おばけ屋敷などのイベントがある。

 午後6時半からJR福間駅さいごう口~なまずの郷~ほたるの里の区間を無料シャトルバスが巡回。午後7~9時、ほたるの里の園内にキャンドルライトがともり、散策しながらホタル観賞を楽しめる。

 なまずの郷公園管理事務所=0940(42)8800。

※情報は2019.5.29時点のものです

西日本新聞

西日本新聞の朝刊・夕刊に掲載された記事の中から、ファンファン福岡的注目記事をピックアップ!

この記事もおすすめ