要チェック! 福岡県内のホタルのスポット、イベントまとめ

 初夏の風物詩、ホタル。今年も県内各地でホタルの群れが幻想的な光を放ち、見物客を楽しませている。ホタルのスポットや関連イベントを紹介する。

大刀洗町の佐田川沿いで乱舞するホタル =昨年6月

福岡地区

 大野城市牛頸の牛頸ダム周辺。開発によって一時激減したホタルを市民団体が保存活動によってよみがえらせた。牛頸ダムの下にある井手2号公園に臨時駐車場を設けている。大野城市役所建設環境部=092(580)1886。

 福岡市西区金武のかなたけの里公園。30日現在ピークを迎えており、見頃は6月10日頃まで。公園内は街路灯など夜間の明かりがないため、足元に注意を。かなたけの里公園=092(811)5118。

 福津市本木川自然公園ほたるの里。6月10日まで閉園時間を午後9時まで延長している。1日はイベントがあり、午後6時半からJR福間駅さいごう口から、なまずの郷経由ほたるの里の区間をシャトルバスが巡回する。なまずの郷公園管理事務所=0940(42)8800。

北九州地区

 北九州市八幡西区香月地区の黒川周辺。ホタルのピークは午後8時から9時の間。例年数千匹のホタルが見られるが、今年はやや少なめ。見頃は6月初旬まで。駐車場は近くの香月中央公園が午後9時まで利用できる。香月・黒川ほたる館=093(618)2727。

 同市八幡東区の槻田川周辺。過去年は平均して1,000匹以上が見られた。見頃は6月8日ごろまで。JR戸畑駅から猪倉行き西鉄バスに乗り、高槻小学校前で下車する。市ほたる館=093(561)0800。

 八幡東区の田代川地区。河内貯水池そばの旧九州民芸村方面近くで見られる。これから見頃を迎え、6月16日頃まで。旧九州民芸村の駐車場を利用できる。市ほたる館=093(561)0800。

筑豊地区

 宮若市脇田の農産物直売所「ドリームホープ若宮」周辺。見頃は6月第1週ぐらいまで。1日午後3~9時は、同市乙野の西鞍の丘総合運動公園で宮若ほたる祭も。ホタル観賞シャトルバスの運行もある。市観光協会=0949(55)9090。

 飯塚市内野の休憩施設、内野宿長崎屋周辺。6月8日午後3時から、ホタルを見る会。内野宿展示館=0948(72)5581。

 鞍手町中山の剣岳周辺。6月1~5日の午後8時から、剣岳自然公園周辺でゲンジボタルより一回り小さいヒメボタルの観察会を開く。くらての明日を紡ぐ会=0949(42)5715。

筑後地区

 八女市上陽町の横山川や下横山川沿い。100匹以上は出ており、見頃は6月初旬まで。6月1、2日午後3~9時半、町内の物産館ほたると石橋の館で、八女上陽ホタルと銘茶まつり。新茶の無料接待などがある。市上陽支所=0943(54)2219。

 八女市黒木町の田代川沿い。6月上旬ごろまで。7~9日午後6~10時、町内の田代農村活性化センターで田代ホタル祭り。市黒木支所=0943(42)1115。

 八女市立花町の長瀬公園、熊の川公園付近。6月初旬まで。1、2日午後5~9時、長瀬公園で辺春ホタルまつり。立花町観光協会=0943(37)1055。

 うきは市浮羽町の小塩川周辺。6月上旬まで。7、8日午後6~9時、小塩小学校周辺で小塩ホタル祭り。市観光協会=0943(77)5611。

※情報は2019.5.31時点のものです

西日本新聞

西日本新聞の朝刊・夕刊に掲載された記事の中から、ファンファン福岡的注目記事をピックアップ!

この記事もおすすめ