「長くつ下のピッピ」展が福岡市博物館で開催中!

長くつ下のピッピの世界展

 6日(土)~8月25日(日)午前9時半~午後5時半(7月20日以降の金・土・日曜と8月12~15日は午後8時まで)、早良区百道浜3丁目の市博物館。スウェーデンの児童文学作家アストリッド・リンドグレーンの作品「長くつ下のピッピ」の原画や原稿など約200点を展示。

ピッピのロゴマーク

 ピッピの住む「ごたごた荘」を再現した大型模型もある。ハンドバッグやマグカップなどオリジナルグッズも販売される。観覧料は一般1,200円、高大生800円、小中生600円。前売りは各200円引き。月曜休館(7月16日と8月12日は開館し、7月16日は休館)。092(845)5011。

=2019/07/05 西日本新聞=

※情報は2019.7.8時点のものです

福岡市博物館

住所福岡市早良区百道浜3丁目1-1
TEL092-845-5011
FAX092-845-5019
URLhttp://museum.city.fukuoka.jp/

西日本新聞

西日本新聞の朝刊・夕刊に掲載された記事の中から、ファンファン福岡的注目記事をピックアップ!

この記事もおすすめ