老後資金、本当に2,000万円必要? 【西日本新聞オーエンセミナー】

  • 2019.7.12
  • 福岡市中央区
  • お出かけ
  • 開催期間: 2019.7.24

 金融庁の審議会が「年金だけでは夫婦の老後資金が2,000万円不足する」などとした報告書を公表したことで、将来に不安を抱く人が増えたのではないでしょうか。しかし、正しい知識と情報があれば、いたずらに焦る必要はありません。西日本新聞社では、公的年金や老後の資金づくりの基礎を学ぶ公開セミナーを7月24日(水)午後7時から開催します。

 講師は、月刊マネー情報紙西日本新聞オーエンの専属ファイナンシャルプランナー(FP)の深町芳さん。「セカンドライフを考える」のテーマで話します。

 

 深町FPは、毎年誕生月に届く「ねんきん定期便」の見方をはじめ、公的年金受給の繰り上げ、繰り下げの長所と短所、“自分でつくる年金”として注目を集める「iDeCo」(イデコ、個人型確定拠出年金)を分かりやすく紹介します。定員30人。公的年金を特集したオーエン2019年4月号をテキストとして使用します。受講料は1,000円(オーエン付)。4月号を持参した人は同500円です。

 

申し込み方法は以下の通りです。

西日本新聞オーエン公開セミナー「セカンドライフを考える」
日時:7月24日(水)19:00~20:30
場所:西日本新聞社本社・10階会議室(福岡市中央区天神1-4-1)
講師:深町芳さん(オーエン専属FP)
受講料:税込み1,000円→西日本新聞オーエン2019年4月号を持参した方は500円
定員:30人※定員に達し次第、受付終了
申し込み:メール(ohyen@nishinippon-np.jp)に住所、氏名、年齢、電話番号、「7/24セミナー参加希望」と明記
問い合わせ先:西日本新聞オーエン編集部
電話:092-711-5149
(平日のみ10:00~17:00)

※情報は2019.7.12時点のものです

西日本新聞会館

住所福岡市中央区天神1-4-1
URLhttp://www.skyh.jp/

この記事もおすすめ