スペイン拠点の画家・神津善之介さんの個展 福岡三越で開催中!

個展を開いている洋画家の神津善之介さん

 スペイン・マドリードが拠点の洋画家、神津善之介さん(46)の絵画展が17日、福岡市・天神の福岡三越9階美術画廊で始まった。光をテーマに描いた風景画など約40点を展示している。22日まで。入場無料。

 神津さんは19歳でスペインに渡り、印象派のJ・トレンツ・リャドに師事して古典技法を学んだ。今回の個展では、柔らかな日差しが注ぐ欧州の街並みや自然風景などを精緻に表現。「光の持つ安らぎやぬくもりを感じてほしい」と話している。

 父は音楽家の神津善行さん、母は女優の中村メイコさんと芸能一家だが、「両親の力を及ばないところで自分を試したい」とスペインで活動を続けている。

※情報は2019.7.18時点のものです

福岡三越

住所福岡市中央区天神2-1-1
TEL092-724-3111(代表)
URLhttp://www.m.iwataya-mitsukoshi.co.jp/index.html

西日本新聞

西日本新聞の朝刊・夕刊に掲載された記事の中から、ファンファン福岡的注目記事をピックアップ!

この記事もおすすめ