12/5(金)天神ウィスキー大学開講~マッサン(竹鶴政孝)の情熱を知り、味わう”生命の水”

NHK朝の連続ドラマ「マッサン」放映で大ブレイク中のウィスキー。みなさんは、どのくらいウィスキーのことをご存じでしょうか?

 

12世紀後半に誕生したウィスキーの世界はとても奥が深く、知っているようで知らないことばかり。そこで、12月5日(金)午後6時半~、西日本新聞会館16階福岡国際ホールレストラン(博多大丸上)で、「天神ウィスキー大学~マッサンをとりこにした生命の水」を開催します。

 

ウィスキーづくりの歴史や風土の特徴、マッサンこと竹鶴政孝が情熱を傾けた日本のウィスキー誕生秘話や日本人に受け入れられるまでの苦労話、おいしいハイボールのつくりなどが楽しく学べます。試飲もあるので、ぜひ味わいながらウィスキーの深い話をお楽しみください。

【天神ウィスキー大学】

日時:12月5日(金)午後6時半~午後8時

場所:西日本新聞会館16階福岡国際ホールレストラン

講師:山口宏さん(スコッチ文化研究所認定ウィスキーエキスパート)

定員:50人(定員になり次第締め切ります)

受講料:2500円(申し込み後、1週間以内のご入金をお願いします)

主催:西日本新聞TNC文化サークル

共催:アサヒビール株式会社

申込先:文化サークル天神教室電話=092(721)3200

メール:tenjin@i-cul.jp

※情報は2014.11.17時点のものです

福岡国際ホールレストラン

住所福岡市中央区天神1丁目4-1
その他

申し込みは電話=092(721)3200

メール=tenjin@i-cul.jp

関連タグ

この記事もおすすめ