原千晶さん「未来は自分切り拓く」11/22(土)天神で講演会

女優の原千晶さんを招いた講演会とトークセッションが11月22日(土)午後3時~午後5時、福岡市・天神のエルガーラ・パサージュ広場で開催されます。

 

原さんは1994年、第21代「95クラリオンガール グランプリ」でデビュー。女優・タレントとしてテレビやラジオ等で活躍していましたが、31歳で子宮頸がん、36歳で子宮体がんを経験しました。そして2011年、原さんは女性特有のがんを患った人が集まって体験談などを分かち合う患者会「よつばの会」を発足。今回は、病と向き合い、いろいろな壁を乗り越えて自分らしい生き方「スタイル」を確立している原さんに、「未来は自分で切り拓く」というテーマで語ってもらいます。

 

第2部では、原さんをゲストに、医療の各分野で活躍する女性医師たちをパネリストに迎え、様々な視点からココロとカラダ、仕事とプライベートなどの「セルフメディケーション」をテーマにしたトークセッションを開催します。

おおつかクリニック 理事長 大塚由美先生

おおつかクリニック 理事長 大塚由美先生

 

田川慈恵病院 院長 田中真理子先生

田川慈恵病院 院長 田中真理子先生

 

司会を務めるcross fmナビゲーター 西川友紀子さん

司会を務めるcross fmナビゲーター 西川友紀子さん

主催は、女性がん患者を支援するNPO法人ウィッグリング・ジャパン。代表理事の上田あい子さんがコーディネーターを務めます。

 

当日は、会場に美と健康を応援する商品のブースも並びます。ストレスや脳内年齢チェックのコーナーもありますのでお楽しみに!

 

病を知り、病と向き合い、自分らしい「スタイル」を確立した輝く女性たちのメッセージを受け止め、この機会にぜひあなたらしい「スタイル」を見つけてください。

 

【日時】2014年11月22日(土)15:00~17:00

第一部 原千晶さんの講演会「未来は自分で切り拓く」

第二部 トークセッション

【場所】博多大丸福岡天神店パサージュ広場

【参加費】無料

【主催】NPO法人ウィッグリング・ジャパン

【特別協賛】新日本製薬株式会社

【協賛】株式会社やまやコミュニケーションズ、P&Cプランニング株式会社、株式会社ヴィーナス・ジャパン、株式会社PMC 九州オフィス、有限会社アイアイティーセンター、株式会社坂本バイオ、Cham wink(チャーミング)、株式会社アクアバンク、医療法人FAA おおつかクリニック

【後援】株式会社CROSS FM、株式会社博多大丸、福岡県、福岡市

※情報は2014.11.18時点のものです

パサージュ広場

住所福岡市中央区天神1丁目4-1

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ