大分を体験する触れ合い旅「おおいた暮らしモニターツアー 由布・日田」

 温泉や食など自然の恵みが豊かで、移住先として人気の大分県を巡る「おおいた暮らしモニターツアー」。第1回は大分県由布市と日田市が11月9日(土)、10日(日)に実施されます。「お仕事体験」や地域の人との交流のほか、食や観光スポットも楽しめる、充実した内容です。

温泉旅館で職業体験

温泉旅館で職業体験

由布市の旅館で“おもてなし”の仕事を体験
 由布岳や温泉など、豊かな自然あふれる由布市。今回は宿泊業の仕事を体験。旅館スタッフから直接教えてもらいながら、参加者を相手に旅館の接客業務にチャレンジします。温かいもてなしが魅力の農家民宿に宿泊して、ゆっくりと田舎の暮らしについて語り合いましょう。

日田市の人気移住エリアを訪問
 美しい山々と水に恵まれた日田市は、田舎の良さと利便性を併せ持つ“ちょうどいい街”。JR天ヶ瀬駅近くの「桜滝」で神秘的なパワーをもらった後は、先輩移住者が多く住民同士の触れ合いが活発な塚田地域で、地元の人々と交流します。最後は江戸時代の街並みが残る豆田地区で「日田天領まつり」と3万本の竹灯籠が輝く「千年あかり」での灯籠点灯体験を楽しんでください。

桜滝(日田市)

桜滝(日田市)

おおいた暮らしモニターツアー 由布・日田 1泊2日 ※抽選
期間:11月9日(土)~10日(日)
参加条件:福岡県在住で、大分県への移住に興味がある女性
旅行代金:1人6,000円
食事:朝食1回、昼食2回、夕食1回
定員:15人(最少催行人員5人)
添乗員:同行
〈利用するバス会社またはジャンボタクシー会社〉福岡伊都バス、JR九州バス、パンダタクシー、昭和自動車
申し込み:西日本新聞旅行のHP、FAX、メールで  [1]ツアー名[2]氏名[3]年齢[4]郵便番号、住所[5]電話番号[6]ツアーに参加しようと思った理由を明記
締め切り:10月21日(月)必着
※このモニターツアーの旅行代金の一部は大分県の補助を受けています。事前事後のアンケートにご協力ください

塚田地区での交流

塚田地区での交流

【ツアー概要】
〈1日目〉JR博多駅に集合、大分県由布市へ(8:30ごろ出発予定)→湯布院の旅館「草庵秋桜(そうあんコスモス)」で先輩移住者と昼食交流会→同旅館で職業体験→湯布院の街を散策→農家民宿に宿泊
〈2日目〉日田市へ(8:30ごろ出発予定)→桜滝を見学→空き家バンク物件を見学→塚田地域の移住者宅を見学、多肉植物寄せ植え体験→移住者や地元の人々と昼食交流会→「日田天領まつり・千年あかり」開催中の豆田町を散策、「千年あかり」点灯を体験→JR博多駅へ
※移動は貸し切りバスまたはジャンボタクシーを使用
※「千年あかり点灯体験」は天候により中止の場合があります
主催:大分県
協力:由布市、日田市

西日本新聞旅行
住所:福岡市中央区天神1-4-1 西日本新聞会館14階
電話:092-711-5518
FAX:092-711-1969
営業:9:30~17:45 土・日曜、祝日休
メール:ryoko@nnpryoko.co.jp
※Web申し込みは申し込みフォームから
旅行企画・実施/西日本新聞旅行 日本旅行業協会正会員 観光庁長官登録旅行業第545号

※情報は2019.9.19時点のものです

西日本新聞旅行

住所福岡市中央区天神1-4-1 西日本新聞会館14階
TEL092-711-5518
FAX092-711-1969
URLhttp://www.nnpryoko.co.jp

この記事もおすすめ