三国志の世界観にどっぷり浸る! 九博で開催の特別展「三国志」リポ

 「九州国立博物館」(福岡県太宰府市)で開催中の特別展「三国志」。東京会場では約34万人が来場するなど、高い人気を誇っていましたが、本展は演出にさらなる工夫を盛り込み、より“リアル”な世界観が楽しめる展示になっています。日本初公開の展示品も続々! 見どころをお伝えします。

力強く繊細な伝世像屈指の「美関羽」
 およそ1800年前、漢王朝の混迷をきっかけに幕開けする三国時代。まず、どんと構えたたたずまいが勇ましい<関羽像>が迎えます。坐(ざ)像でありながら像高172㎝。立てばゆうに2mは超えるでしょう。今にも動き出しそうな独特な威圧感があり、見入ってしまうほど。甲冑(かっちゅう)の細かな装飾など、近くで見ると圧巻です。

《関羽像》 明時代・15~16世紀 新郷市博物館蔵

<関羽像> 明時代・15~16世紀 新郷市博物館蔵

持ち主は董卓ゆかりの人物?
 巨大帝国へと成長する漢王朝ですが、2世紀末には内部の政争が表面化。地方では黄巾(こうきん)の乱が起こり、漢は崩壊し始めます。中でも権力を誇示していたのは、董卓(とうたく)。騎兵や車馬などからなる<儀仗俑(ぎじょうよう)>は、後漢(ごかん)時代の政治を牛耳っていたその董卓とゆかりのある人物が持ち主ではないかと言われています。

《儀仗俑》 後漢時代・2~3世紀 甘粛省博物館蔵

<儀仗俑> 後漢時代・2~3世紀 甘粛省博物館蔵

儀仗俑と同じ、張将軍の墓に副葬されていた。
一級文物《酒樽(しゅそん)》 後漢時代・2~3世紀 甘粛省博物館蔵

儀仗俑と同じ、張将軍の墓に副葬されていた。 一級文物<酒樽(しゅそん)> 後漢時代・2~3世紀 甘粛省博物館蔵

 そのほか、魏、蜀、呉の個性が反映された日本初公開となる展示品が並びます。三国志を肌で体感できるユニークな展示もあります。

あのシーンを再現!?
 武器や合戦にスポットを当てた第3章「魏・蜀・呉―三国の鼎立」では、横山光輝氏の漫画「三国志」の「赤壁(せきへき)の前哨戦(ぜんしょうせん)」をイメージした注目の演出もあります。

展示室が合戦場に!

展示室が合戦場に!

見上げると三国志の世界に入り込んだような感覚に

見上げると三国志の世界に入り込んだような感覚に

 使用している矢の数はなんと約1,000本! 展示に2日間を要したそうです。本展では、全展示室内で写真撮影OKなので、大迫力のこの場面でぜひ記念撮影を。

1,000本の矢が大迫力!

曹操墓を実寸で再現!
 本展のもう一つの目玉は、三国志の時代で最大級とされる曹操墓の実寸再現です。2008年から発掘されて話題を集めた曹操高陵(そうそうこうりょう)。現地では現在、内部は非公開となっているので、内部の空間を体感できるのはココだけ。

曹操墓を実寸で再現

曹操墓を実寸で再現

内部へ。曹操の棺は、奥の後室に置かれていたと推定されています

内部へ。曹操の棺は、奥の後室に置かれていたと推定されています

曹操の墓からの出土品が一堂に
 このコーナーには、曹操高陵から出土した貯蔵器「罐(かん)」や墓室内で見つかった画像石(がぞうせき)などが並びます。「魏武王(ぎのぶおう)が愛用した虎をも打ち取る大きな戟(げき)」と刻まれた<石牌(せきはい)>(写真右)は中国国外初公開。魏の武王とは曹操の事であることから、発掘された墓が曹操高陵である決め手となったそうです。

副葬品目を刻んだ石の札。
右が一級文物《石牌「魏武王常所用挌虎大戟(ぎのぶおうつねにもちいるところのかくこだいげき)」》 後漢~三国時代(魏)・3世紀 河南省文物考古研究院蔵

副葬品目を刻んだ石の札
右が一級文物《石牌「魏武王常所用挌虎大戟(ぎのぶおうつねにもちいるところのかくこだいげき)」》 後漢~三国時代(魏)・3世紀 河南省文物考古研究院蔵

一級文物《罐》 後漢~三国時代(魏)・3世紀 河南省文物考古研究院蔵

一級文物<罐》>後漢~三国時代(魏)・3世紀 河南省文物考古研究院蔵

繊細な線が彫刻されています。
《画像石》 後漢~三国時代(魏)・3世紀 河南省文物考古研究院蔵

繊細な線が彫刻されています
<画像石> 後漢~三国時代(魏)・3世紀 河南省文物考古研究院蔵

「人形劇 三国志」も展示!
 1982~1984年まで放送されたNHKの「人形劇 三国志」。豪華絢爛な衣装をまとった人形が展示されています。この生き生きとした表情を懐かしく感じる人もいるのでは。

飯田市川本喜八郎人形美術館 ©有限会社川本プロダクション

飯田市川本喜八郎人形美術館 ©有限会社川本プロダクション

 横山光輝氏の漫画「三国志」の原画も展示されています。リアルさを感じた後に改めて漫画の世界に浸るのもいいかもしれません。

©横山光輝/光プロ

©横山光輝/光プロ

「三国志」好きにはたまらないグッズが集結
 じっくり鑑賞した後は、ぜひグッズ売り場をのぞいてみてください。

漫画「三国志」の野帳

漫画「三国志」の野帳

Tシャツなど種類豊富にそろいます

Tシャツなど種類豊富にそろいます

 <関羽像>の缶に入った「ゴンチャロフ チョコレート」(926円税別)など種類豊富にそろいます。漫画「三国志」のイラスト付き野帳(500円税別)など、展示を見た後はつい欲しくなりそうな物ばかりです。

「関羽像」の缶に入った「ゴンチャロフ チョコレート」

「関羽像」の缶に入った「ゴンチャロフ チョコレート」

 コーエーテクモゲームスの人気ゲーム「真・三國無双」シリーズのコラボ企画として、蜀の将軍・張飛(ちょうひ)の武器「蛇矛(じゃぼう)」のレプリカ展示もあります。その長さは4m超! 「三国志演義」に記された長さを再現しています。

将軍・張飛の武器「蛇矛(じゃぼう)」のレプリカ展示

 さらに、「もしも、あなたが三国志の武将だったら?」という夢をかなえる「武将メーカー」も設置されています。

武将メーカーで楽しめます

 曹操高陵の実寸再現や臨場感のある1,000本の矢の演出など、体感できる展示もある特別展「三国志」。三国志好きはもちろん、三国志初心者の方にも楽しめる展示となっていました。

特別展「三国志」 アルトネ読者特別クーポン
夜の博物館で三国志を満喫!あのゲームプロデューサーも登場する特別イベントを開催!【NEWS】

※情報は2019.11.5時点のものです

ARTNE(アルトネ)九州・山口のアート情報サイト

 「ARTNE」(アルトネ)とは、 九州・山口の展覧会情報やアートに関連した情報を発信するWEBマガジンです。さまざまなアート情報を積極的に発信し、九州・山口を中心とした多くの美術ファンに展覧会をさらに楽しむきっかけを提供します。九州・山口を中心とした展覧会スケジュールの最新情報、展覧会の割引クーポンなどが盛りだくさん!何か楽しいことが「あるとね?」と覗いてみてください。

https://artne.jp/

この記事もおすすめ