ミスやキャラがやって来た!「青森県フェア」九州のイオン64店舗で開催中

 リンゴ、コメ、マグロ、ねぶた漬、津軽三味線! 九州内のイオン64店舗で青森県自慢のグルメや文化・観光の魅力を伝える「青森県フェア」が11月10日(日)まで開催中です。9日(土)には、イオンモール福岡(福岡県粕屋町)でセレモニーも実施されます。「ミスりんごあおもり」、「ミス・クリーンライスあおもり」ほか、青森県の皆さんがファンファン福岡編集部を訪れてくれました。

青森県からPRにやって来てくれました♪

青森県からPRにやって来てくれました♪

 青森県からやって来てくれたのは、青森県産品キャラクターの「決め手くん」、ミスりんごあおもりの黒田和瑚さん、ミス・クリーンライスあおもりの寺下慧さん、安永知衣里さんをはじめとした一行です。

「青森フェア」について話を聞きました

「青森フェア」について話を聞きました

 青森フェアに出品されているリンゴについて、「早生ふじは甘味と酸味のバランスがよく、歯ごたえがシャキシャキしていて若い方にも支持されています。黄色いリンゴのトキはシャキシャキしていながらふくよかな甘みが特徴で、台湾など海外でも高い人気を誇っています」と黒田さんが教えてくれます。
 どちらも収獲したてで新鮮、とびきりジューシーとか。「健康によい果物の代表、青森の旬のリンゴの格別なおいしさをお召し上がりください」と続けます。

 さらに最近人気というリンゴの食べ方を教えてくれました。「リンゴを横にして輪切りにする“スターカット”を、ぜひ試してみてください。栄養価の高い皮と果肉の間の部分もいただけるし、お子さんも食べやすい。断面も星型が現れてかわいいですよ」。

 フェアにはほかにリンゴを使った菓子、リンゴジュース、リンゴ酢なども並んでいます。

「輪切りにするスターカットで楽しんでみてください」

「輪切りにするスターカットで楽しんでみてください」

 一方、青森県産のコメについて「5年連続特Aを獲得している、青森県自慢の『青天の霹靂(へきれき)』をお持ちしています。さっぱりした味わいが特徴で、上品な甘味。冷めてもおいしいので、おにぎりやすし飯などにぴったりです」と安永さん。

 寺下さんは「『まっしぐら』というおコメもお持ちしました。これは全国的に愛されているおコメなんですよ」と続けます。

 「どちらも台風に負けずにしっかりと実った、令和元年の新米です。ぜひ、福岡名物のめんたいこと一緒に食ってけ♡(食べてくださいね)」。安永さんが愛らしい津軽弁で伝えてくれました。

青森県産米「青天の霹靂」や「まっしぐら」をPR

青森県産米「青天の霹靂」や「まっしぐら」をPR。「たんげめー(とてもおいしい)おコメを食ってけ♡」

 ほかにも同フェアには、「青森県特産の品が勢ぞろいします」と声をそろえます。
 青森県自慢のニンニクを食べさせて育てた「ガーリックポーク」、カズノコや昆布がたっぷり入った水産加工品「ねぶた漬」、きめこまかく粘りが強い「ながいも」など、ぜひチェックしてほしいそうです。

「青森県産品を

青森県産品を紹介する決め手くん

 一行は、9日にイオンモール福岡で開かれる「青森県フェアセレモニーイベント」にも参加します。同イベントは、「大石秀治 津軽三味線ミニライブ」「はねと衣装試着体験」「まぐろの解体&販売会」など盛りだくさんの内容。三村申吾青森県知事による「スコップ三味線演奏」も披露されるとか! 楽しみですね。
 北の大地の恵みを味わうチャンスに、足を運んでみませんか。

青森県フェア
期間:~11月10日(日)
店舗:九州内のイオン、イオンスタイル64店舗
青森県フェアセレモニーイベント
日時:11月9日(土) 13:00~13:45
場所:イオンモール福岡(福岡県粕屋町酒殿老ノ木192-1)
内容:セレモニー、大石秀治津軽三味線ミニライブ、はねと衣装試着体験。あおもりPRステージ、リンゴを使ったフルーツデザインカッティング、まぐろの解体&販売会ほか
問い合わせ:最寄りのイオン各店

※情報は2019.11.8時点のものです

この記事もおすすめ