怪獣を生み、特撮に情熱を捧げた芸術家 成田享氏の軌跡!福岡市美術館で企画展

《カネゴン》1993年 個人蔵

現在、福岡市美術館でウルトラ怪獣のデザイン画を描いた成田享(なりたとおる 1929~2002)氏の、史上最大の回顧展「成田亨 美術/特撮/怪獣」が開催されています。

ウルトラマン 1966年 青森県立美術館蔵

ウルトラマン 1966年 青森県立美術館蔵

ヒューマン1号、2号 1972年頃 個人蔵

ヒューマン1号、2号 1972年頃 個人蔵

テーバス中尉/テーフン中尉 1976年 個人蔵

テーバス中尉/テーフン中尉 1976年 個人蔵

エキゾスカウト発進 1980年代 個人蔵

エキゾスカウト発進 1980年代 個人蔵

成田氏は、武蔵野美術大学在学中、アルバイトで映画「ゴジラ」(1954年)の制作現場を手伝ったことをきっかけに、特撮映画の世界と関わり、特撮テレビ番組「ウルトラQ」「ウルトラマン」「ウルトラセブン」の主人公の超人や宇宙人、怪獣、メカニックやセットなどのデザインを一手に引き受けます。「ウルトラマン」「バルタン星人」など、今でも人気が続いているキャラクターの生みの親です。

 

今回の企画展では、ウルトラ関係デザイン原画187点をはじめ、特撮関連のデザイン原画や未公開の怪獣デザイン原画、手元に遺した絵画、彫刻、そしてこの企画展のために再現された特撮セットも加えた700点を一挙紹介。非凡な才能を秘めた芸術家の知られざる全貌が楽しめます。

 

見ごたえ十分の、子どもから大人まで楽しめる企画展。作品点数が多いので、時間の余裕を持ってたっぷりとお楽しみください。

 

【「成田亨 美術/特撮/怪獣」】

展示期間:平成27年1月6日~2月11日

観覧料:一般 1200円(1000円)、高大生 800円(500円)、小中学生以下は無料

※( )内は20人以上の団体および満65歳以上(年齢が分かる健康保険証、運転免許証などが必要)の割引料金。

※情報は2015.1.26時点のものです

福岡市美術館

住所福岡市中央区大濠公園1-6
TEL092-714-6051
FAX092-714-6145
URLhttp://www.fukuoka-art-museum.jp/

関連タグ

この記事もおすすめ