懐かしの旧国鉄筑肥線の風景100点 樋口庄造「旧国鉄筑肥線そこに駅があった」写真展開催

30数年前まで福岡市民の足として親しまれた旧国鉄筑肥線(博多-姪浜)をモノクロフィルムで切り取った樋口庄造さんの写真展が4月1日~4月7日、博多阪急7階イベントホール「ミューズ」で開催されます。旧国鉄筑肥線は1983年に廃線。会場には、廃線間際の78~80年の沿線とそこで暮らしていた人々の日常を写した作品約100点が展示されます。入場無料。

 

樋口さんの写真集「旧国鉄筑肥線そこに駅があった」(4月から販売)の出版を記念した企画展。

樋口さんは、筑肥線に近い現在の福岡市南区平和生まれ。子どものころ、線路の敷石を拾っては、道路に石をこすりつけ絵を描いていたそうです。朝夕と通勤や通学の客でにぎわう駅舎、線路近くで笑顔を見せる子どもたち、どの写真も当時の日常風景をいきいきと写しだしています。

旧姪浜駅

旧姪浜駅

周辺に高い建物もなく行き交う人もまばらだった旧姪浜駅

周辺に高い建物もなく行き交う人もまばらだった旧姪浜駅

旧小笹駅

旧小笹駅

写真展では、かつてと同じ場所から撮影した現在の風景も並びます。タイムスリップした気分で、懐かしい風景をお楽しみください。

 

西日本新聞ネット書店「旧国鉄筑肥線そこに駅があった」→http://shop.nishinippon.co.jp/asp/ItemFile/10000382.html?Bno=43e487bc3029271726c5fa2b2d2ebd96

※情報は2015.3.29時点のものです

博多阪急

住所福岡市博多区博多駅中央街1番1号
TEL092-461-1381
URLhttp://www.hankyu-dept.co.jp/hakata/
その他

写真展は午前10時~午後8時

入場は閉場の30分前。最終日は午後5時で終了

大きい地図で見る

この記事もおすすめ