圧倒的な和太鼓の魅力!TAO最新作「百花繚乱 日本ドラム絵巻」

迫力ある和太鼓演奏で世界を熱狂させるTAOの最新舞台「DRUM TAO 百花繚乱 日本ドラム絵巻」が5月、久留米、福岡、北九州の福岡県内3市で上演されます!

2015年最新作「百花繚乱~日本ドラム絵巻~」では、華麗にして粋、優雅にして凛、古きにしてモダン、豪華絢爛な江戸の「宴」をドラム絵巻として再現。総指揮にフランコ ドラオ氏、構成・演出に宮本亜門氏、衣装にコシノジュンコ氏を迎えた最強のコラボレーションで、「THE 日本エンターテイメント」を感じさせる舞台を披露します!和太鼓の魅力、迫力に圧倒されるTAOの舞台。新たな感動の世界をお楽しみください!

 

宮本亜門氏のコメント

学生のころや海外留学時代から、和太鼓による舞台を見るのが好きだった。日本特有の、体の芯を揺さぶるような神聖な瞬間がスパークするからだ。そしていま、私はTAOを知り、新たな興奮を感じている。

阿蘇山の噴煙を拝むその地で訓練されたTAOは、実に大らかで、大自然の如く、力強く優しい側面を備えていた。それは都会で見られない、徹底した訓練から産まれた、人間の無限大の可能性。

今回、私の役目はTAOに違う血を注ぎ、新たな化学反応を起こし、彼らの魅力を広げる事にある。

TAOにとって初めてだらけのストーリー性を濃くした舞台。

ご覧になる皆さんに新たな視点を投げかけ、和太鼓がどれほど人の心と結びついているか、またTAOがどれほど深いかを知っていただければ幸いだ。

 

「DRUM TAO 百花繚乱 日本ドラム絵巻」

久留米公演=5月15日午後7時、石橋文化ホール(久留米市野中町)

福岡公演=5月22日午後7時、23日午後1時、午後5時半、24日午後1時、キャナルシティ劇場(福岡市博多区住吉)

北九州公演=5月30日午後5時半、31日午後1時、北九州芸術劇場大ホール(北九州市小倉北区室町)

 

入場料は全席指定で福岡、北九州=SS席7200円、S席=6200円、A席=5200円

久留米=6500円

※6歳未満は入場不可。

タオ・エンターテイメント=092(721)2015。

※情報は2015.4.6時点のものです

この記事もおすすめ