あの時代へタイムスリップ!旧国鉄筑肥線「そこに駅があった」樋口庄造写真展

30数年前まで博多―姪浜間を走っていた旧国鉄筑肥線。懐かしいあの時代へタイムスリップ―。

樋口庄造さんの写真展「旧国鉄筑肥線 そこに駅があった」が、博多の食と文化の博物館「ハクハク」(福岡市東区社領)で開催されています。

樋口庄造さん

樋口庄造さん

樋口さんは、筑肥線に近い現在の福岡市南区平和生まれ。会場には、沿線で育った樋口さんが廃線間際の1978~80年にかけてモノクロフィルムで切り取った日常が展示されています。

室見小学校の下校中の子どもたち

室見小学校前で下校中の子どもたち

樋口さんの写真展は、4月に博多阪急でも開催されましたが、今回は3回に分けて展示。1回目(5/27~6/29)は、姪浜駅(室見川・南庄)の風景が展示してあります。

懐かしい風景に会いにぜひ足をお運びください♪

 

1回目(5/27~6/29)

姪浜駅(室見川・南庄)

 

2回目(9/2~9/28)

西新駅⇒鳥飼駅⇒小笹駅

 

3回目(12/2~12/28)

筑前高宮駅⇒筑前簑島駅

 

樋口さんの写真集「旧国鉄筑肥線そこに駅があった」は、ハクハクショップでも販売。西日本新聞ネット書店でも取り扱っています。→http://shop.nishinippon.co.jp/asp/ItemFile/10000382.html?Bno=43e487bc3029271726c5fa2b2d2ebd96

※情報は2015.5.27時点のものです

博多の食と文化の博物館「ハクハク」

住所福岡市東区社領2-14-28
TEL092-621-8989
FAX092-629-3376
URLhttp://117hakuhaku.com/
その他

休館日:火曜日

営業時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)

入館料:大人300円、小学生以下無料

大きい地図で見る

この記事もおすすめ