筑後の魅力発見!【大牟田・大川】日帰りバスツアー参加者募集☆

福岡県の南部に位置する筑後地域は、豊かな自然に囲まれ、美味しいものがいっぱい&歴史や文化を感じる見所がいっぱいの魅力あふれる地域です。でも、まだまだ知ってほしいことがあるんです!筑後地域の12市町で構成する「筑後田園都市推進評議会」は、筑後の食と観光の魅力をより多くの人に知ってもらい、広く発信していくため、12市町をめぐるツアーを計画中。第1弾として11月21日(土)、炭鉱の町・大牟田と木工の町・大川をめぐる日帰りバスツアーを開催します!

当日は、8:45に福岡市・天神の日本銀行福岡支店前に集合(9:15に基山サービスエリアでの合流も可能)。バスで、大牟田市石炭産業科学館や旧三井港倶楽部、筑後川昇開橋(車窓から)などをめぐります。

石炭産業科学館(模擬坑道)

石炭産業科学館(模擬坑道)

大川市の旧吉原家住宅では組子体験もでき、ななつ星の内装を手がけたことで有名な「木下木芸」の組子見学も行います。到着予定時間は、18:00過ぎ(日本銀行福岡支店前)。参加費は1人2800円です。定員20人(最小催行人数10人)。

筑後の歴史や文化、工芸技術に触れられるチャンスです。この機会をお見逃しなく!

 

申込は、JTB九州久留米支店。

TEL:0942-39-3115

FAX:0942-39-4099

※平日10:00~18:00

 

 

※情報は2015.10.27時点のものです

この記事もおすすめ