れんこんの穴から未来が見える!?佐賀県白石町の物産展

福岡市役所ふれあい広場北側緑地で月数回開催している九州各地の物産・観光展「九州ふるさとマルシェ」。12月17日(木)と18日(金)は、佐賀県白石町の物産展「れんこんの穴から未来が見えるin福岡」が開催されます!


佐賀県の白石平野は有明海の干拓によって広げられた土地で、ミネラル抱負な「重粘土質」。柔くて豊かな土で大きく育ったれんこんは「モチモチホクホク」の食感で大人気です!

果皮はツヤのある紅色で、果肉はきれいな白色の「さがほのか」は、甘味が強く多汁で、酸味は控えめ。円錐形でサイズは大きめ、果肉はしっかりしていて日持ちがよいのが特徴です。

 

17日(木)と18日(金)11:00~16:00は、

・れんこん販売 各日120袋限定

・さがほのか試食販売 各日120パック限定

・「れんこんかりんとう」の試食販売

・「たまねぎスープ」の試飲販売

・「蓮茶ん(れんこん茶)」の試飲販売

などを開催。れんこんとたまねぎの町「白石」の食の魅力を堪能してください!

※「九州ふるさとマルシェ」ウェブサイト
 →http://www.city.fukuoka.lg.jp/soki/kikaku/shisei/syoukibospace_3.html

 

※情報は2015.12.16時点のものです

福岡市役所前ふれあい広場

住所福岡市中央区天神1-8-1

大きい地図で見る

この記事もおすすめ