博多、天神、今泉…エリア別にみる女性のファッション☆ファッションウィーク福岡2016

福岡の街がファッション一色に染まる「FASHION WEEK FUKUOKA2016」が3月19日~27日、福岡市・博多、天神、大名エリアを中心に開催されます!

イベントを盛り上げてくれる福岡で活躍するクリエイターや学生たち

「ファッションの街・福岡」を盛り上げてくれる福岡で活躍するクリエイターや学生たち

4回目の開催となる今年のテーマは「シゲ着テキ!」。昨年に続き「ピンク」をテーマカラーに、日本で一番早い?!おしゃれの開花宣言を福岡から発信していきます!

さて、福岡のイメージとして「ファッションの街」を挙げられることが少なくありませんが、福岡といっても、福岡市と北九州市はちょっとイメージが異なるし、同じ福岡市でもエリアによって似合う(よくいる?)ファッションがちょっとずつ異なります。

そこで今回は、人気イラストレーターHITOSHI KUROKIさんとコラボし、「博多」「今泉」「大名」「天神」「薬院」の5エリアの女性ファッション像をイメージしたポスターが誕生しました!クロキさんがデザイナーの方とイメージした福岡の街と女性ファッション像をみてみましょう。

HITOSHI KUROKIさん

HITOSHI KUROKIさん

福岡の5エリアにみる女性のファッション

【博多】

ロングヘアに肩かけカーデ、ふんわりミドル丈スカート。どこへ出ても恥ずかしくない上品レディ。

【今泉】

大きめシャツにジーンズ。シンプルコーデを帽子や靴で今っぽく。カジュアルスタイルを大人に着こなす一枚上手のオシャレおねえさん。

【大名】

古着のライダースジャケットにミニタリーパンツでボーイズっぽく。モットーは、媚びない個性派スタイル。

【天神】

ゆるニットにゆるまとめ髪。ラフなトップをタイトスカートと大ぶりのゴールドアクセで引き締めて。バランス重視のシティーガール。

【薬院】

ゆるめのロングワンピにロングコート。トートとスニーカーを合わせたカジュアル派。休日カフェのオープンテラスがお似合いな自然派ガール。

 いかがでしょうか?「そうそう!」と共感する方も少なくないのではないでしょうか。クロキさんは「一概には言えないが、福岡は流行に左右されない個性的なファッションを楽しむ人が多い。街の雰囲気がそれぞれ違うように、そこで生活する人たちのライフスタイルによってファッションも変化するのが楽しい」と話していました。http://www.visiontrack.jp/hitoshi-kuroki/

コラボ企画に注目!

さて、イベント期間中は、福岡で活躍するクリエイターや学生たちと商業施設のコラボレーションが実現した多数の企画が開催されます。オリジナル商品の販売やミス・ユニバース・ジャパン福岡のファッションショー、限定ショップなど、ここでしか、この期間でしか楽しめない企画が目白押しです!

昨年大いに盛り上がった「FUKUOKA  STREET PARTY」は3月19日(土)と20日(日)の2日間、きらめき通りで開催!今年は2日間です!ファッションイベントをはじめ、音楽ライブやストリートパフォーマンスなど多彩なイベントが盛りだくさんです。ファッションがますます楽しくなる春の訪れに、ご期待ください♪

情報は日々更新されているので、詳しくは公式サイトをチェック⇒http://fwf.jp/

 

※情報は2016.3.19時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ