禁断の押し放題!「バス降車ボタン展示会」インキューブで開催中!

昨年、九州で初開催され大好評を博した「禁断の押し放題!『つぎとまります』バス降車ボタン展示会」が4月8日、雑貨館インキューブ天神店4階で始まりました!10日まで。

展示されているのは、日本で使われたバス降車ボタンの9割以上を収集しているバスボタンコレクター石田岳士さんのコレクション。日本で最初のワンマンバスに使われたボタンから最近のボタンまで、約130点が展示されています。

会期中は石田さんも来店。いくつかお話を伺ってみました。

石田岳士さん

石田岳士さん

Q)降車ボタンを集め始めたきっかけは?

A)ボタンを押したい盛りの3~4歳からボタンの形の違いに執着があって。どのバスにどんなボタンが付いているか妙に覚えていました。

Q)いつから集めているんですか?

A)16歳のころからですのでもう36年になります。

Q)どうやって集めるんですか?

A)バスが廃車になるのを待って、譲ってもらったものが多いですね。

石田さんが「面白い形はこれ!」と教えてくれた降車ボタン

石田さんが「面白い形はこれ!」と教えてくれた降車ボタン

 

石田さんが「子どものころ大好きだった」という降車ボタン

石田さんが「子どものころ大好きだった」という降車ボタン

ボタンの音は11種類で、押し放題、写真取り放題、SNS拡散し放題!

ボタン押しは順番に。整理券をお取りください。

ボタン押しは順番に。整理券をお取りください。

さらに、西鉄バスグッズなどのバス関連グッズの販売もあります!

つり革やボタンも販売

つり革やボタンも販売

あなたの「押したい願望」をとことん叶えてくれる企画。普段なかなか押せないバスボタンを思う存分お楽しみください。

また、今年は新たにバスダイヤのつくり方を体験できる「バスダイヤ講習会」も実施。西鉄バスのダイヤ作成経験者が講師となって、バスダイヤの作成も体験できますので、お楽しみに!

『バスダイヤ講習会』

〔実施日時〕各日11:00/15:00の2回

〔参加人数〕各回5名

〔参加方法〕各日、開店と同時に同日開催回の整理券を配布いたします。

※定員に達し次第、受付を終了いたします。

 

※情報は2016.4.8時点のものです

雑貨館インキューブ天神店

住所福岡市中央区天神2丁目11番3号ソラリアステージビル
TEL092-713-1092(代表)
URLhttp://www.incubenews.com/

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ