本が繋ぐオアシス空間「IMS BOOK GARDEN」誕生!

 

福岡市・天神のイムズの地下2階イムズプラザに12日、本を媒介とした情報享受ができる新空間「IMS BOOK GARDEN」が誕生しました!ブックコーディネーター内沼晋太郎さんが率いる注目のクリエイティブ集団ヌマブックスがセレクトした500冊が「衣」「食」「住」「知」「楽」5つのテーマごとに展示されています。

生活を彩るテーマ

「衣」「食」「住」「知」「楽」5つのテーマに分かれた本棚には、それぞれのテーマに合った小説や学術書、実用書、写真集などが各テーマ100冊ずつ並んでいます。

本をセレクトした内沼晋太郎さんは、「『衣』『食』『住』『楽』『知』と言っても、その意味やイメージはとても広い。どういう切り口でこうしたテーマに合った本を選ぶかのか難しかったけれど、本を手にした人が『こんな広がりがあるんだ』『こんな本があったんだ』と新しい世界を感じてくれたら」と話していました。

内沼さん

内沼さん

本×アイテム  シーズン特集も

「IMS BOOK GARDEN」は、イムズプラザで特別企画が開催されない期間、恒常的なスペースとなります。シーズンごとの特集コーナーもあり、今回は、「美しく生きる」というテーマで、館内からセレクトされたアイテムが50冊の選書とともに展示されています(5月31日まで)。

母の日(5月8日)や父の日(6月19日)のヒントになりそうなアイテムも多数そろっているので、注目です!

広松木工の家具にも注目

本はインテリアとして展示されているわけではありません。もちろん、すべて手にとって読むことが可能です。福岡県大川市に本社がある広松木工の心地よい家具が配置された空間で、ゆっくりと読書の時間が楽しめます。待ち合わせの時、気分転換をしたい時などに、ぜひご利用ください。

福岡市・天神の真ん中に誕生した、みんなのオアシス「IMS BOOK GARDEN」。知的好奇心を刺激されたい人、暮らしのヒントを見つけたい人にオススメの空間です。

 

※情報は2016.4.14時点のものです

イムズ

住所福岡市中央区天神1-7-11
URLhttp://www.ims.co.jp/

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ