メキシコの画家 ガストン・デ・ヒベス・ピネーダ絵画展“全体像”

色彩豊かな芸術で知られるメキシコ・オアハカのフチタン出身の画家ガストン・デ・ヒベス・ピネーダ氏の絵画展「SUMMA PICTURAE“全体像”」が5月13日~5月22日、福岡市・大名のギャラリー「タジェール」で開催されます。

Gaston De Gyves Pineda

Gaston De Gyves Pineda

展示されるのは、私たちが生きる時間や世界を独自の解釈、想像力で表現した作品シリーズ「全体像」。いずれもデ・ヒベス氏の感受性、色使い、精神性、そして卓越した芸術的な才能が感じられる作品です。是非ご鑑賞ください。

デ・ヒベス氏が来日!

今回の絵画展開催に際し、5/14 (土)には、デ・ヒベス氏が来日!絵画ワークショップも開講予定です。こちらも注目です!

ガストン・デ・ヒベス・ピネーダ絵画展“全体像”

会期:2016年5月13日(金)~5月22日(日)

会場:ギャラリー タジェール(福岡市中央区大名1-15-11 Daimyo11511ビル3F)

入場:無料

開館時間:月~金 12:00~21:00/土日・祝 11:00~18:00

問い合わせ:092-762-4100(ラテン文化センター「ティエンポ」)

【主催】特定非営利活動法人 ティエンポ・イベロアメリカーノ
【共催】メキシコ大使館

※情報は2016.4.22時点のものです

ギャラリー「タジェール」

住所福岡市中央区大名1-15-11 Daimyo11511ビル3F

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ