長崎“日本遺産のしま”の魅力サイト「国境の島 壱岐・対馬・五島 」公開!

長崎県、対馬市、壱岐市、五島市、新上五島町の関係自治体等で構成する『日本遺産「国境の島」推進協議会』が、日本遺産「国境の島 壱岐・対馬・五島 ~古代からの架け橋~」の特設サイトを公開しました。

2015年4月、「国境の島 壱岐・対馬・五島 ~古代からの架け橋~」が、日本遺産第1号として認定されたことで話題となりましたが、壱岐・対馬・五島の魅力を広く発信するため、日本遺産認定から1年目にして、いよいよ公式サイトのオープンとなりました。

サイト内では、日本遺産に認定されたストーリーや構成文化財、各島の見どころを地図上で紹介する国境の島マップなどを公開しています。
また、日本遺産を楽しみながら巡るおすすめルートやPR動画、各島での周遊が更に楽しくなるコンテンツなども順次公開予定です。

■特設サイト:http://kokkyonoshima.com

 

特設サイト「国境の島 壱岐・対馬・五島 ~古代からの架け橋~」  詳細
<サイト内コンテンツ>
■国境の島マップ

構成文化財、島のおすすめスポット、Wi-Fiスポットなどの情報を地図上に集約。
「文化財を写真から選ぶ」より文化財を選択すると、Googleマップが連動して位置が拡大されます。
その際、ふきだし内に表示される写真や説明文を閲覧することで、各文化財への理解を深めることができます。
また地図上には、その他の文化財や施設などの周辺情報も表示されるため、観光ルートを事前に検討することが可能で、スマートフォンでも閲覧できるため、現地へ訪問した際にも役立ちます。

 ■構成文化財紹介

壱岐市、対馬市、五島市、新上五島町の島ごとに、写真や説明文にて文化財を紹介。
「地図上で見る」をクリックすると、国境の島マップへ移動し、選択した文化財の位置情報が表示されます。

 ■国境の島ものがたり
日本遺産に認定された「国境の島 壱岐・対馬・五島 〜古代からの架け橋〜」のストーリーを紹介。

 日本の遺産「国境の島」の奥深い魅力にぜひ触れてみて下さい!

 

※情報は2016.4.28時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ