23日(月) 冷泉荘で、「老い」をテーマにした映画の上映会開催

   “高齢化社会”という言葉をよく聞きますが、年をとっていくということが、果たしてどういう意味を持つのか、漠然としているのも実情です。“老いる”ことは何なのかを“記録”という視点から考えたドキュメンタリー映画の上映会が23日夜、福岡市博多区の冷泉荘で開かれます。

 

 

日時:5月23日(月)19:00~上映(18:30開場)

 

作品名: 老いる 5人の記録(1979年/58分/監督:小泉修吉)

 

1977年晩秋から翌年早春にかけて、長野県の佐久地方で出会った5人の老人たちの、「老いを生きる」日々の生のありかたそのものを、何のてらいもなく単純にそのまま記録したドキュメンタリーです。

 

会費:1000円

 場所 : 冷泉荘B棟1階スペース 福岡市博多区上川端町9-35  Tel 092-985-4562  http://www.reizensou.com/access/

*席に限りがありますので、事前に下記、川井田さんまでメールかTelにてご予約できます。

*上映後、かんたんな懇親会も予定されております

主催:グループ現代 川井田さん 携帯電話090-5495-2580

e-mail:hiroyukik@g-gendai.co.jp

※情報は2016.5.13時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ