落語の世界をギャラリーで!三遊亭天どん独演会 福岡公演 [7/18]

新進気鋭の若手落語家、三遊亭天どん師匠の独演会が7月18日(月・祝)午後2時、福岡市・大名の紺屋ギャラリーで開催されます。

三遊亭天どん師匠は、2013年に真打昇進をし、鈴本演芸場、新宿末広亭、池袋演芸場などの寄席でたびたびトリを飾るなど、今もっとも勢いのある若手真打。新作落語から古典の大ネタまで、独自のぶっきらぼうでゆるいながらも人を惹きつける独特の世界観が人気を博しています。

三遊亭天どん

三遊亭天どん師匠

落語好きはもちろん、「落語は敷居が高くて…」「難しそう…」と思っている方も、気軽に楽しんでもらえるよう空間づくりにも力を入れている今回の独演会。本格的な夏を前に、落語の世界を楽しんでみませんか。

『第3回三遊亭天どん独演会〜福岡公演〜』

日時:7月18日(月・祝)13時30分開場 14時開演

場所:紺屋ギャラリー

〒810-0041  福岡市中央区大名1-14-28 第一松村ビル 2階

予約:2,500円 当日:2,800円

(35名様限定)

【予約・問合せ】

ひつじ落語会 rakugohitsuji@hotmail.co.jp

※情報は2016.7.6時点のものです

紺屋ギャラリー

住所福岡市中央区大名1-14-28 第一松村ビル 2階

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ