【週末の福岡イベント情報】11月16日(土)~17日(日)

 今週末の予定はもう決まりましたか? 決まった人もまだの人も、11月16日(土)~17日(日)のおでかけ情報を紹介するので参考にしてみてください。福岡の情報満載で必見ですよ~。

光の街・博多

日時:~2020年1月7日(火) 17:00~24:00
場所:JR博多駅前広場
出典:今年も「光の街・博多」! JR博多シティ点灯式に山崎まさよしさん登場

 

博多湾シンポジウム 豊かな博多湾の環境を次世代へ
~SDGsでつなげよう、取り組みの輪~

日時:11月17日(日) 13:30~16:00(13:00受付開始)
場所:福岡市科学館 サイエンスホール
出典:博多湾の未来のためにできることを考える【博多湾シンポジウム】開催

 

第20回たけた竹灯籠「竹楽」

日時:11月15日(金)~17日(日) 16:00~21:30 ※最終日は21:00まで
場所:竹田市街中心部
出典:2万本の明かりで幻想的に 第20回たけた竹灯籠「竹楽」開催

 

九重“夢”大吊橋 秋の感謝祭

日時:11月17日(日) 9:00~15:00
場所:九重“夢”大吊橋 中村エリア駐車場内
出典:雄大な秋景色を一望!【九重“夢”大吊橋】人気の大食い大会開催

 

特別展「挑む浮世絵 国芳から芳年へ」

 ダイナミックな武者絵やユニークな戯画で、幕末の浮世絵に新機軸を打ち出した“奇想”の絵師・歌川国芳とその弟子らの作品を中心に紹介。名古屋市博物館の豊富なコレクションから約150点が展示されます。

日時:11月16日(土)~12月22日(日) 9:30~17:30(入館17:00まで) ※月曜休館
場所:福岡市博物館(福岡市早良区百道浜3-1-1)

 

けご公民館フェスタ

 テレビ番組「世界一受けたい授業」への出演などで知られる農学博士・松延康先生による理科実験が、ディスコ風の会場で開かれます(要予約)。ほかに、実際のDJの機器を使ってDJ体験ができる「コドモDJ倶楽部(くらぶ)」やキッズアイドル「マーブルエンジェル」によるライブショーも。

日時:11月17日(日) 10:00~17:00
場所:警固公民館(福岡市中央区警固1-11-2)

 

第22回福岡県農林水産まつり

 「博多和牛」「はかた地どり」「はかた一番どり」などの県産ブランド肉を使った料理をはじめ、新鮮な野菜や果物など、県内の特産品や農産物、加工品等がそろいます。福岡県産小麦「ラー麦」を使用したさまざまな料理が並ぶ「ラー麦麺横丁」なども。

日時:11月16日(土)10:30~16:30、17日(日)10:00~16:00
場所:天神中央公園(福岡市天神1-1-1)

 

氷室友里のテキスタイル展
TEXTILE PLAY GROUND(テキスタイル プレイ グラウンド)

本展メインビジュアル

 遊び心ある作品を数多く手掛けるテキスタイルデザイナー・氷室友里さんの作品展。二重構造になった布を切り、違う柄を出す手法を用いて作られた、代表作<SNIP SNAP>をはじめ、さまざまな手法で制作されたテキスタイル作品約25点が展示されます。

日時:11月16日(土)~12月15日(日) 10:00~20:00
場所:三菱地所アルティアム(福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8階)

 

梅田哲也うたの起源

 音楽、美術、舞台芸術の分野で活躍する梅田哲也さんの個展。光や音を使用したインスタレーション(空間芸術)作品や観客の前で作品を作り上げるライブパフォーマンスが実施されます。ゲストを迎えて披露するパフォーマンスも。

日時:~2020年1月13日(月・祝) 9:30~17:30(入館は閉館の30分前まで)
場所:福岡市美術館 近現代美術室B(福岡市中央区大濠公園1-6 2階)

 

「西元祐貴 北九州のキセキ」展

©FBS

©FBS

日時:~12月26日(木) 10:00~18:00(入館は30分前まで) ※土曜は19:30まで
場所:北九州市立美術館分館
出典:墨絵師・西元祐貴さんの個展「北九州のキセキ」開催! インタビュー

 

大相撲展 福岡

 大相撲をテーマにした展覧会。「見て学んで参加して」をコンセプトに、化粧まわしや懸賞幕などをアートの視点で鑑賞したり、歴代の名勝負の紹介や取組を力学的に検証したりします。「VR相撲体験」では横綱・白鵬と対戦できるなど、体験も楽しめます。

日時:~12月1日(日) 10:00~18:00(入場は閉館30分前まで)
場所:福岡県立美術館(福岡市中央区天神5-2-1)

 

ギュスターヴ・モロー展 サロメと運命の女たち

《出現》1876年頃
ギュスターヴ・モロー美術館蔵
Photo © RMN-Grand Palais / René-Gabriel Ojéda / distributed by AMF

《出現》1876年頃
ギュスターヴ・モロー美術館蔵
Photo © RMN-Grand Palais / René-Gabriel Ojéda / distributed by AMF

 19世紀後半のフランスで、神話や聖書をテーマに幻想的な内面世界を描き続けた画家・ギュスターヴ・モローの作品展。モローが描いた女性像をテーマに油彩、水彩、素描など約100点が展示されます。

日時:~11月24日(日) 9:30~17:30 
 ※10月の金・土曜は20:00まで(入館は30分前)、月曜休館(祝日、振替休日の場合は翌日休館)
場所:福岡市美術館(福岡中央区大濠公園1-6)

 

特別展 三国志

 合言葉は「リアル三国志」。日本初公開の曹操墓(そうそうぼ)や呉(ご)の皇族墓と考えられる上坊一号墓の出土品の展示をはじめ、曹操高陵(墓)を実寸で再現。内部に入ることもできます。漫画やゲームなどとのコラボレーション企画も。

日時:~2020年1月5日(日) 9:30~17:00(入館は30分前まで) ※金・土曜は20:00まで開館
場所: 九州国立博物館(福岡県太宰府市石坂4-7-2)

 

時を刻むこの星空 with DREAMS COME TRUE

日時:~2020年3月2日(月)
 ※火曜休館。火曜が祝日の場合は翌平日に休館
 ※上映時間の詳細は福岡市科学館のウェブサイトで
場所:福岡市科学館ドームシアター
出典:夜空を見上げてほっと一息 福岡市科学館の新番組!

 

星の旅  ―世界編―

 宇宙と神話の世界を描くアーティストで写真家のKAGAYA(かがや)さんが何年もかけて撮影した映像をドームいっぱいの大きさで見られます。南十字星やボリビア・ウユニ塩湖の水鏡に映る星空など。

日時:~12月2日(月)
場所:福岡市科学館(福岡市中央区六本松4-2-1)

 

キャナルシティアクアパノラマ「エヴァンゲリオン 使徒、博多襲来」

期間:~終了時期未定
場所:キャナルシティ博多地下1階サンプラザステージ
出典:6月1日から「エヴァンゲリオン」の夜間映像ショー キャナルシティで

 

JR九州Waku Waku Trip 新幹線

期間:~11月下旬(予定)
運行区間:博多―熊本―鹿児島中央
出典:ミッキーマウスデザインの九州新幹線、発車! 今月17日から運行

※情報は2019.11.11時点のものです

この記事もおすすめ