感動!アートアクアリウム展 博多・金魚の祭 JR九州ホール

東京、京都、神戸、大阪、名古屋、札幌…

全国で驚異の250万人を超える来場者を記録した「アートアクアリウム」展が、JR九州ホールで開催中です。5月11日まで。

会場に入った途端、世界がガラッと変わります!

会場内は撮影可だったので、いろいろ撮ってみました。

万華鏡を通して水槽の中の金魚を眺めたり、ユニークな形の水槽の中を泳ぎ回る金魚を鑑賞したり…。

展覧会のテーマ「博多・金魚の祭」にふさわしく、美しく泳ぎ回る金魚たちがまるで踊って(舞って)いるかのような印象を受けます。

平日の午後でも、かなりの人出です。

和をモチーフにした水槽や光、音楽、映像などなど、最新の演出技術にも圧倒されます。

最初の写真と↑の写真は、「花魁OIRAN」というタイトル。高さ2.4m、最大直径2mの巨大金魚鉢に約1000匹の金魚が泳ぎ、江戸の遊郭を表現しているそうです。乱舞する金魚は、花魁とそれを目指す女性たちを、金魚鉢はその中でしか生きることのできない世界を意味しているそうです。

このアートアクアリウムのプロデューサーは木村英智さん。アートアクアリウムの第一人者です。

展覧会では、珍しい高級金魚たちも「芸術品」として美しく泳いでいました。

花瓶と水槽がコラボした作品も素敵でした。

日本人に昔から親しまれた金魚と最新の演出技術が融合した水中アート。

幻想的でいてどこか懐かしい情景。ずっと眺めていたい気分になりました。

なんと、18:00~は、お酒を片手に鑑賞できるそうです。

美しい金魚たちの水中アートとお酒に酔いしれそうですね。

まだ見に行かれていない方はぜひ!オススメのイベントです。

※情報は2014.4.11時点のものです

「アートアクアリウム展~博多・金魚の祭~」&ナイトアクアリウム

住所福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティ9階
TELお客様問い合わせ先:092-714-0159(キョードー西日本内)
URLhttp://h-i-d.co.jp/art/
その他

当日:一般1000円/中高生800円/小学生以下無料

開催時間:日-木曜日/10:00~21:00(最終入場20:30)金-土曜・祝前日/10:00~22:00(最終入場21:30)

アートアクアリウム10:00~18:00

ナイトアクアリウム18:00~

関連タグ

この記事もおすすめ