月光亭落語会シアターシリーズ『まだ旅立ってもいないのに』12/15~17

月光亭落語会シアターシリーズNO.2 Ver.月光亭春吉「まだ旅立ってもいないのに」が12月15日(金)~17日(日)、福岡市博多区上川端のリノベーションミュージアム冷泉荘B棟1F 2コ1 多目的スペースで開催されます。

 

「月光亭落語会」は、福岡で活躍する女優、立石義江(月光亭愛眼)・上田裕子(月光亭百幸)・杉山英美(月光亭久留米)・古賀今日子(月光亭春吉)の4人が立ち上げた、清く正しく軽やかに落語を遊ぶ女優落語ユニット。昨年の第1回公演では月光亭愛眼(めがね)がゲストを迎えての女二人芝居「梨の礫の梨」を繰り広げましたが、今回は、月光亭春吉こと古賀今日子さんが、オリジナルの書き下ろし脚本に挑戦します。

「まだ旅立ってもいないのに」

ここは、長崎県佐世保市の片隅にある早坂家。ある日この家の息子の妻である真奈美が帰宅すると、勝手口で見知らぬ男が背中に包丁を刺して倒れていた。あわてふためく彼女をよそに動じない様子で男のポケットに入っていたメモを手に取って読みだす義姉、耶宵(やよい)。徐々にあらわになっていく、閉鎖的な街に倦んだ人々の秘密・・・。交錯する疑惑。犯人は、自由は、どこに。

■古賀さんのコメント

「まだ旅立ってもいないのに」
というタイトルを、この作品につけた日。

私たちは、まだ名前のない二人芝居の戯曲を囲み、本当に沢山の話をしました。

縛られていること。
縛られていると思っていること。

大人になればなるほど、積み重なり、邪魔をするあれこれは、切り捨てたいけど、抱きしめていたい自分の一部。

ああ、逃げ出したい。
ああ、逃げられない。

「まだ旅立ってもいないのに」

…希望のような絶望のような名前をつけられた私たちの2人芝居。
ブラックコメディを作るはずが、もはや笑えねえよ!という、どん詰まり感でいっぱいです。

月光亭春吉こと 古賀今日子 と 劇団PA!ZOO!! の  ぎゃお という、とことん陽気な女優二人に、長崎県佐世保在住の森馨由(もりかおる/劇団HIT!STAGE)の脚本、ミュージカルから会話劇まで幅広く手掛ける田坂哲郎(非・売れ線系ビーナス)の演出…というメンバーが集結し、年末のあなたにお届けする渾身のブラックコメディ…。

ご来場、お待ちしております。

月光亭落語会シアターシリーズNO.2 Ver.月光亭春吉「まだ旅立ってもいないのに」

◎日時

2017年12月15日(金) 19:30

2017年12月16日(土)15:00 19:00

2017年12月17日(日)13:00 17:00

※開場は開演の30分前。

※上演時間は70分程度。

◎会場

リノベーションミュージアム冷泉荘 B棟1階 2コ1多目的スペース

福岡市博多区上川端9-35

http://www.reizensou.com/

◎チケット

前売券2,000円 当日券2,300円

日時指定・全席自由

【月光亭落語会予約】

下記連絡先へご希望の日時・枚数・お名前・電話番号をお知らせください。

*月光亭落語会

gekkoutei_2010@yahoo.co.jp

*月光亭落語会Facebookページ

https://www.facebook.com/gekkoutei

カンフェティWEB予約]

http://bit.ly/2fLokVa ご予約後お近くのセブンイレブン店頭にてチケットをお受け取りください。

【カンフェティ電話予約】

0120-240-540 (月~金 10:00~18:00 通話料無料)

予約番号を控えてお近くのセブンイレブンにて払込・チケット発券となります。

●出演

古賀今日子(月光亭春吉/月光亭落語会) ぎゃお(劇団PA! ZOO!!)

●スタッフ

脚本:森 馨由(劇団HIT! STAGE) 
演出:田坂 哲郎(劇団非・売れ線系ビーナス)
舞台美術:糸山義則(SCN)
音響・照明:菊地純哉(ラブエフエム国際放送株式会社)
宣伝美術:田中里佳
制作:許斐きみえ 立石義江

●主催・お問い合わせ

月光亭落語会   TEL090-7295-8512

※情報は2017.11.23時点のものです

冷泉荘

住所福岡市博多区上川端町9番35号
TEL092-985-4562【A12号 冷泉荘事務局】
FAX 092-985-4562
URLhttp://www.reizensou.com/

関連タグ

この記事もおすすめ