福岡から発掘、発信!若手クリエーター3組のファッションショー開催!

福岡在住の3組の若手クリエータ―が参加するファッションショー『Revo×LaboFukuoka Presented by Fukuoka Fashion Building』が2月11日(土)、福岡市博多区の福岡ファッションビルで開催されます。

日本有数の「展示会場」として、35年の実績と知名度を誇る福岡ファッションビル1階フロア全体を使用したファッションショー。ショーには、DE:CODE、またどまーじゅ、和洋折衷の3組が参加します。

ショー開催後は、3月1日から福岡PARCOで、参加ブランドの衣装展示や期間限定SHOPもオープン。次世代を担うファッションデザイナーたちの新しい感性にご期待ください!

DE:CODE

2010年大村ファッションデザイン専門学校卒業後「DE:CODE」をスタート。アニメ、ロック、スケートボードなどのカルチャーから強く影響を受けたモノづくりを展開。時間経過で表情の変わるデニムという素材に惹かれ、主にデニムを使ったアイテムを製作しています。

またどまーじゅ

神無月に生まれる。どこかの学び舎で服について学び、某大国の経済特区のとあるアパレルメーカーで修業を積み、帰国後行き場を失い独立に至る。

和洋折衷

1994年福岡県出身現在22歳。2014年国立大学医学部在学中に独学でリメイクを中心に服作りを開始、同年東京にて個展を開催。2015年オンラインショップの他、東京大阪福岡のショップで取扱い開始。

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ