感動のファイナルステージ!小曽根 真 & ゲイリー・バートン 珠玉のデュオ [6/2]

ジャズ界の巨匠ゲイリー・バートンと、世界的ジャズ・ピアニスト 小曽根 真 の3年ぶりとなる待望のデュオ・ツアーが6月2日(金)19時、福岡市・天神の福岡シンフォニーホールで開催されます。

ゲイリー・バートンは70歳を超えて、このツアーを最後に、演奏活動の第一線から退き、長い音楽人生に終止符を打つ意志を示しています。30数年にわたり共演を重ねてきた小曽根真との珠玉のデュオも今回限り。感動のファイナル・ステージを前に、小曽根さんがツアーにかける思いを語ってくださいました。

撮影協力:ヤマハミュージック 福岡店

 ゲイリー・バートン氏は1943年生まれ。これまでチック・コリアとのアルバムをはじめ、7作品がグラミー賞に輝くなど、世界の第一線で活躍を続けている一方で、1996年から2004年までバークリー音楽大学の副学長を務め、数多くの次世代のミュージシャンを育ててきました。

小曽根さんは1983年バークリー音楽大学を首席で卒業。学生だった小曽根さんの才能をいち早く見いだし、米国でのキャリアを後押ししたのがゲイリー・バートン氏で、大学を卒業した年、小曽根さんは米CBSと日本人初のレコード専属契約を結び、全世界デビューしました。

「ゲイリーは当時、超絶技巧や派手な演奏で観客をわかせるのが大好きだった自分に、『みせる音楽』ではなく『聴かせる音楽』の大切さを教えてくれた」と小曽根さん。伴奏は相手の音に反射的に反応するのではなく、相手の物語を聴き、相手が何を伝えたいのかを読み取ることが大切だということを、小曽根さんはゲイリー氏から教わったそうです。

2人が出会って30年以上が経ち、ゲイリー氏は自身のファイナル・ステージに小曽根さんとのデュオを選びました。「ゲイリーとのコラボは心地がいいし、ゲイリーにとっても僕は彼が一番安心できるパートナーだったと思う」と小曽根さん。師弟関係であり、ベストフレンドでもある2人の珠玉のデュオは必聴です。

ゲイリー氏の音色の魅力について、小曽根さんは「ゲイリーがバーを叩くとポーンといった瞬間、湯気がふわーっとあがる瞬間が見えるような気がする。透明感のある温かい音色をぜひ生で聴いてほしい」と話していました。

世界を代表する2人の音楽家による究極のデュオの感動のファイナル・ステージ。この機会をどうぞお見逃しなく!

▼小曽根真×ゲイリー・バートン2013年JAPANツアー「TIME THREAD」を語る

小曽根 真 & ゲイリー・バートン Tour 2017, Final

■日時:2017年 6月 2日(金)
開場 18:30 開演 19:00

■会場:福岡シンフォニーホール
アクロス福岡 1階 (福岡市中央区天神1-1-1)

■入場料(税込/全席指定):S席¥8,500 A席¥7,000 B席¥6,000 学生席(B席エリア)¥4,000
※学生席の取扱は、アクロス福岡、ヨランダオフィスのみ
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※無料託児サービス有(要・予約)

■チケット

アクロス福岡 チケットセンター TEL 092-725-9112
http://www.acros.or.jp/r_event/

ヨランダオフィス・チケットセンター TEL 0570-033-337(ナビダイヤル) 092-406-1771
http://yolanda-office.com/concert/20170602.html

チケットぴあ TEL 0570-02-9999
http://t.pia.jp/ (Pコード:316-998) 
※セブン-イレブン、サークルK・サンクスでも購入可

ローソンチケット TEL 0570-084-008
http://l-tike.com/ (Lコード:81562) 
※ローソン、ミニストップでも購入可

■問い合わせ
ヨランダオフィス・チケットセンター(10時~18時)
TEL 0570-033-337(ナビダイヤル)
PHS・IP電話の方は、TEL 092-406-1771 をご利用ください。

※情報は2017.5.3時点のものです

福岡シンフォニーホール

住所福岡市中央区天神1-1-1
URLhttp://www.acros.or.jp/r_facilities/symphony.html

関連タグ

この記事もおすすめ