国内外で活躍する書作家 中島美紀 福岡初個展[5/2-7]

福岡・佐賀を中心に国内外で書活動をしている『書作家 中島姉妹』の妹、中島美紀さんの福岡初となる個展が5月2日(火)〜7日(日)、福岡市中央区大手門の「カフェ ドゥ オペラ 併設ギャラリー大手門」で開催されます。

中島さんは、福岡市主催の観光プロモーションでフランスやオランダで日本伝統文化のパフォーマンスを披露、その他ヨーロッパを中心に6カ国で成功をおさめ、その国に作品を寄贈しています。日本でも福岡・佐賀を中心にパフォーマンスを行なっており、これまでに川の中や薔薇園の中、夕焼け空に書くなど自然と一体になるパフォーマンスや、ブラックライトやプロジェクトマッピングなど近代的なコラボレートパフォーマンスを演出、披露してきました。

今回の個展では、書道の伝統的な部分と近代的artな要素を取り入れ、筆以外にも身近にあるいろんな素材を使って新たな書を表現し、またたくさんの色で溢れたカラフルな書の世界を作り出しています。

2013年から2017年までの新作含む20点ほどの作品を展示予定。ぜひお楽しみください。

中島美紀展 2017

■日時

5月2日(火)〜7日(日)11:00〜19:00(最終日は18:00まで)

■場所

カフェ ドゥ オペラ 併設ギャラリー大手門(福岡市中央区大手門3-1-5)

TEL.092-751-2108

■料金

入場無料

 

プロフィール

書作家 中島美紀(なかしまみき)

1988年生まれ。佐賀出身、福岡在住。中島姉妹での活動では、日本ヨーロッパを中心に6カ国でパフォーマンスを成功させ、作品を寄贈。九州各地では多数の店舗の壁、天井、ウィンドウなどのデザインを手掛け、書をアートにした空間を残している。

書作家 中島姉妹ホームページ⇒http://www.nakashima-shimai.com

 

※情報は2017.4.29時点のものです

中島美紀展 2017

住所福岡市中央区大手門3-1-5

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ