エジプトの至宝、一挙大公開!「黄金のファラオと大ピラミッド展」福岡市博物館

世界最大の古代エジプトコレクションを誇る国立カイロ博物館から、選りすぐりの約100点を公開する「黄金のファラオと大ピラミッド展」が7月8日(土)~8月27日(日)、福岡市博物館で開催されます。

およそ4500年前、エジプト古王国時代(紀元前2686~2160年頃)、クフ王・カフラー王・メンカウラー王という3人のファラオが建造した巨大ピラミッド群は、いにしえより「世界七不思議」の筆頭にあげられる巨大建造物です。

ピラミッドはどのような人々が建築に携わったのか?

その工法は?

建造したファラオは?

ファラオが大ピラミッドを作った目的は?

今も多くの謎に包まれるピラミッドとファラオの壮大なドラマに迫る展覧会。ツタンカーメンをしのぐ黄金のファラオのミイラマスク、あの世へ旅立つ死者を守護する色鮮やかな棺、世界最大のピラミッドをつくったクフ王の小さな像などなど、エジプトの至宝を一挙大公開!ぜひお楽しみください。

黄金のファラオと大ピラミッド展

会期:2017年7月8日(土)~8月27日(日)

開館時間:午前9時半~午後5時半(入館は午後5時まで)

休館日:毎週月曜日 ※7月17日(月・祝)・8月14日(月)は開館、7月18日(火)・8月16日(水)は休館

観覧料

一般 1,500円(1,300円)

高大生 900円(700円)

小中生 500円(300円)

※( )内は前売り、20人以上の団体、満65歳以上、外国の方の割引料金

※トワイライトミュージアム実施期間(7月22日~8月27日の金・土・日ならびに8月14日、15日の午後5時半~午後7時半)は団体料金で入場できます。ただし会場での販売分のみ。

 福岡市博物館公式サイト:http://museum.city.fukuoka.jp/

※情報は2017.5.5時点のものです

福岡市博物館

住所福岡市早良区百道浜3丁目1-1
TEL092-845-5011
FAX092-845-5019
URLhttp://museum.city.fukuoka.jp/

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ