絵本「ミッフィー」作者 ディック・ブルーナのデザイン展[5/13-7/2]

絵本「ミッフィー(うさこちゃん)」シリーズで知られ、2017年2月に惜しまれながら亡くなったオランダ人絵本作家、ディック・ブルーナのデザイン展が5月13日(土)~7月2日(日)、福岡市・天神のイムズ8F三菱地所アルティアムで開催されます。

展覧会メインビジュアル BLACK BEAR © copyright: Dick Bruna

グラフィックデザイナーとしての顔ももつブルーナは、ペーパーバックシリーズ「ブラック・ベア」を代表とする温かみのある名作を数多く残してきました。作品に共通する特徴は「シンプル」であること。

今回のデザイン展では、これまでの作品を振り返り、200冊を超えるペーパーバック、約40点のデザイン原画やスケッチ、ミッフィーやボリスなどの絵本原画約30点にポスターの複製などを加えた約500点を展示。また、「シンプルの明日」というテーマで、日本のデザイン界で活躍する気鋭の4組(KIGI/groovisions/ 中村至男/ ミントデザインズ)が、グラフィック、プロダクト、ファッションなどのジャンルで、ブルーナ作品からインスピレーションを受けた新作を発表します。

作品を際立たせる「シンプル」の正体とは何か、この機会にぜひブルーナの「シンプル」の魅力に迫ってみてください。

シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン展

■日時

5月13日)〜7月2日10:00〜20:00

※休館日 5月16日、6月20日

■会場

三菱地所アルティアムイムズ8F

■入場料

一般:400300円  学生:300200

※(  は前売料金 / チケットぴあ・10名以上の団体料金

※再入場可

※高校生以下、障がい者等とその介護者1名は無料

※アルティアムカード会員・三菱地所グループCARDイムズカード会員無料

 ■お問い合わせ

三菱地所アルティアムイムズ8F

TEL. 092-733-205010:00〜20:00

info@artium.jp

その他詳しい情報はこちら⇒http://artium.jp 

プロフィール

Dick Bruna ディック・ブルーナ

1927年、オランダ・ユトレヒト生まれ。家業の出版社でデザイナーとして働き始め、2000冊を超すブラック・ベアシリーズのペーパーバックの装丁やポスターのデザインを手がける。1953年に初めての絵本de appelりんごぼうやを発表し、以来124冊の絵本を生み出した。ミッフィーうさこちゃんシリーズは世界的なベストセラーに。

2017年2月16日、ユトレヒトにて逝去。享年89歳。

 

※情報は2017.5.11時点のものです

イムズ

住所福岡市中央区天神1-7-11
URLhttp://www.ims.co.jp/

関連タグ

この記事もおすすめ