伝説のピアニスト フジコ・ヘミングが3年ぶりにアクロス福岡に登場!

日本はもとより世界各国での演奏が感動を巻き起こしているピアニスト、フジコ・ヘミングと、2015年来日時の凄演が話題となったロシア国立交響楽団が11月2日(木)、アクロス福岡で夢の共演を果たします。

フジコ・ヘミング

フジコ・ヘミング

彼女の独特のタッチから生まれる、透き通るようなピアノの音色は、彼女の心の中を映すかのよう。ピアノの詩人ともいわれるショパンの第1番の協奏曲は、彼女の十八番の一つです。名曲、リストの「ラ・カンパネラ」の演奏は、ドキュメンタリー番組で放映され大きな反響を起こしました。

ロシア国立交響楽団《シンフォニック・カペレ》

ロシア国立交響楽団《シンフォニック・カペレ》

また、ロシア国立交響楽団《シンフォニック・カペレ》は、2015年7月の初来日で、度肝を抜く「チャイコフスキー第4・5・6番連続演奏」を敢行。東京・横浜をはじめ全国各地で完売が続出する中、一切手を抜かない凄演を全国で10回も行い、大手全国紙でその演奏が絶賛されて大成功のデビューを果たしました。

この来日中に即、各地主催者から次のオファーが殺到し、2017年のツアーが決定したそうです。

伝説のピアニスト、フジコ・ヘミングとともにおくる、ロシア国立響の壮大な音楽をお楽しみください。

 

フジコ・ヘミング&ロシア国立交響楽団《シンフォニック・カペレ》

■日時

2017年11月2日(木)開演19:00(開場18:30)

■会場

福岡シンフォニーホール(アクロス福岡1階) 福岡市中央区天神1-1-1

■入場料

全席指定・税込 S席/13,000円 A席/11,000円 B席/8,000円

※未就学児の入場は不可

※車椅子席は、A席料金となります

■プログラム

グリンカ/「ルスランとリュドミラ」序曲 

ショパン/ピアノ協奏曲第1番(ピアノ:フジコ・ヘミング)

リスト/ラ・カンパネラ (ピアノ:フジコ・ヘミング)

チャイコフスキー/交響曲第5番

※曲目は変更になる可能性あり

■一般発売

6月25日(日)10:00~

 

■チケット販売所

アクロス福岡チケットセンター(2F) TEL.092-725-9112

スリーオクロック(郵送販売) TEL.092-732-1688 http://www.3pm-net.com

チケットぴあ TEL.0570-02-9999【Pコード:329-962】

ローソンチケット TEL.0570-084-008【Lコード:81961】

e+(イープラス) http://eplus.jp/

チケットポート(福岡パルコ本館5F) TEL.092-235-7223

■お問い合わせ

スリーオクロック TEL.092-732-1688(平日10:00~18:30) http://www.3pm-net.com

 

※情報は2017.5.27時点のものです

アクロス福岡

住所福岡市中央区天神1-1-1
URLhttp://www.acros.or.jp/

関連タグ

この記事もおすすめ