”突き進む”クリエイターグループ「RUSH」福岡市で第1回展覧会

絵画、工芸のジャンルで豊かな経験を持つ福岡の5人のアーティストによる「RUSH」の第1回展覧会が5月30日(火)~6月4日(日)、福岡市中央区大名のギャラリーとくながで開催されます。

RUSHのメンバーは、

大串誠寿(油彩)

平山由子(油彩)

宮前あけみ(工芸/絵画)

Reiko Iura(陶芸)

梶原慎一郎(絵画)

の5人。それぞれ仕事を持つ社会人でありながら、アーティストとして「美」や「楽しさ」に向かって突き進む(RUSH)クリエイター集団です。

展覧会の見どころのひとつが、大串誠寿さんの新作。大串さんが芸術工学会・会員として調査に携わって制作し、今秋、熊本市現代美術館で展示されることになった「宇賀神社・神馬像6面図」も他に先駆けて公開されます。

「宇賀神社・神馬像6面図」は、80年以上前に制作された、現存する最古級の博多山笠人形と考えられる宇賀神社の奉納馬人形を細密描写した図絵。合格祈願にご利益がある「落ちそうで落ちない馬」として知られています。他の作品と併せ、ぜひお楽しみください。

第1回グループ展「RUSH 01」

日時:5月30日(火)~6月4日(日)11時~19時(4日は18時まで)

場所:ギャラリーとくなが(福岡市中央区大名2丁目7-11)

※西鉄グランドホテル向かい、ロシア料理ツンドラ左路地に入口

入場料:無料

電話:092-733-3090

 

※情報は2017.5.17時点のものです

ギャラリーとくなが

住所福岡市中央区大名2丁目7-11
TEL092-733-3090

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ