『「逃げ恥」幸せ大調査』あすばるライブラリーで展示企画開催中!

福岡県春日市のあすばるライブラリー(クローバープラザ2階)で、昨年の秋にテレビドラマ化され話題になった『逃げるは恥だが役に立つ』(海野つなみ、講談社)をテーマにした企画が開催中です。6月末まで。

館内閲覧用のコミックスを揃え、自由に感想を書いてもらう参加型企画。ドラマを毎週楽しみに見ていた方、原作のコミックのファンだという方、そしてそもそも「逃げ恥」ってどんな話なの? という方におすすめの企画です。

『逃げ恥』は「草食系」といわれる若者たち、生涯未婚率の増加、非正規労働、家事労働など、今の社会で男女共同参画の問題として挙げられるテーマが多く含まれる作品です。

作中では結婚や幸せについて、人それぞれ、本当に様々な考え方や立場があることが描かれていて、その中で必死に不器用に、時に逃げながらも誠実に生きていこうとする登場人物たちの姿があります。

そんな登場人物たちから感じた思いや気になったセリフなどの心の動きを、会場のアンケートボードに自由に書いてみませんか?

ぜひ、ライブラリーに足を運んで、「自身の考える結婚や幸せ」「他の人の考える結婚や幸せ」に触れてみてください。

「逃げるは恥だが役に立つ」

あらすじ

大学院卒の高学歴ながら派遣切りにあい無職となった主人公の森山みくり。父親の紹介で、独身の会社員の津崎平匡(ひらまさ)と、住み込みで家事全般を請け負う契約を結ぶ。二人は外見的には夫婦を装いながら、実は「雇用主と従業員」という関係の契約結婚の関係になるが……。

 

「逃げ恥」幸せ大調査~ あなたの気持ちを聞かせてください

■実施期間

6月末まで

■場所

あすばるライブラリー エントランス 丸テーブル

http://www.asubaru.or.jp

http://plus.asubaru.or.jp

 

※情報は2017.5.18時点のものです

福岡県男女共同参画センター「あすばる」

住所福岡県春日市原町3丁目1-7 クローバープラザ内
TEL092-584-3739

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ